FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


平成31年3月23日(土)に法人の全体研修を行いました。


テーマは「介護と心臓病」で、講師は山田駅前にある医療法人晋明会 京谷医院の京谷晋吾先生に来ていただきました。
京谷医院HP http://kyotani-clinic.jp/


京谷先生は内科と循環器内科を専門にされていて、受診されている利用者様からは「すごく優しい雰囲気の柔らかい先生です」と評判を聞いていました。


高齢者の介護では心臓病などの循環器系疾患をお持ちの方が非常に多いです。心不全や狭心症、心筋梗塞、高血圧、不整脈
はよく聞きます。



その中でも、急変すると命に関わる心臓病について今回は講義してもらいました。



IMG_3264(10).jpg
研修前に代表の三木から挨拶と先生の紹介をしました。



IMG_3268(10).jpg
心疾患について、とても分かりやすく説明をして下さいました。


塩分と体内の水分との関係や、抗凝固剤の効果、疾患ごとの心電図や胸部X線の見本を見せて下さるなど、普段の研修ではなかなか知ることの無い専門的なことを教えていただきました。


心不全を起こした時に動悸や息切れ、むくみなどの症状が出ることを説明していただき、危険だと感じた時には空振りになったとしても救急車を呼ぶことが大切だと話して下さいました。


心疾患のある方の介護をさせていただくにあたって注意すべき点など、大切なことをたくさん教えていただいたので、これから心疾患のある方の対応をより一層気を付けていきたいと思います。





ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

スポンサーサイト
今日は3月のデイルームの様子を少しご紹介します。


3月と言えば、春の始まりのような時期、デイルームの様子も春らしくなってきました。


IMG_3140(10).jpg
利用者様が手作りされている壁面アートがとっても可愛らしくなっています。



IMG_3159(10).jpg
窓際にさりげなくチューリップが咲いています。




IMG_3142(10).jpg
節分のなごり・・・でしょうか。利用者様が描かれた鬼のお面が飾ってあります。





IMG_3144(10).jpg
棚の上にはお内裏様とお雛様が飾られています。





IMG_3161(10).jpg
ご近所の方からいただいたミモザがキレイな姿を見せてくれています。



桜が咲く本格的な春までもうちょっと。待ち遠しいですね。


この季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆様どうかご自愛ください。





ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

いよいよ「平成」と元号がつく月も残り3月、4月、5月の3ヶ月になりましたね。


今日はそんな3月のカレンダーの紹介をしまーす。



IMG_3170(10).jpg
利用者様の皆様も月末が近づくと、「来月のカレンダーはどんなの~?」と楽しみにされています。


見本がデイルームに飾られると、いよいよ部品作りが始まります。




IMG_3169(10).jpg
部品作りが終わり、台紙に貼り付けてカレンダー部を貼ったら完成です。


出来上がった時の皆様の顔がとても素敵です。






IMG_3176(10).jpg
3月らしく、お雛様と桃の花で飾られた春の雰囲気が感じられるカレンダーに仕上がりました。


利用者様のお部屋や冷蔵庫などに飾って下さっている方が多いです。


関係者の皆様も、利用者様のご自宅を訪問した時に見て下さって、「今月のカレンダーはこんなのでしたね~」と言って下さる方が多く、とても嬉しく思います。






ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

2月23日(土)にデイサービスとヘルパーステーションの合同研修を行いました。


テーマは「介護技術~2人介助での移乗介助~」で、講師には一般社団法人吹田市理学療法士会から白石久富先生に来ていただきました。


さすが理学療法士の先生、説明の最初が人間の体と重力の関係から始まりました。


IMG_3095(10).jpg
介助される利用者様の安楽と、介助者自身が体を痛めない介助方法という趣旨で説明をしていただきました。





IMG_3097(10).jpg
まず、先生から手本を見せていただき、要領を伝えていただきました。





IMG_3100(10).jpg
2人で介助を行う場合は、互いの位置関係や体格差などに注意が必要です。






IMG_3101(10).jpg
説明後は3グループに分かれて、3つのテーマ「床⇔車椅子」「車椅子⇔ベッド」「床⇔ベッド」をそれぞれ20分ずつ実習してもらいました。






IMG_3104(10).jpg
車椅子はハンドルとアームレストがあるため、移乗するには非常に障がいとなるポイントが多いです。






IMG_3114(10).jpg
介助者と介助を受ける人との密着度や、持つ位置、介助者2人の連携など、一つ一つの関わりが負担の差として大きく変わってくることを体感できました。







IMG_3115(10).jpg
上半身側、下半身側の両方を体感し、介助される側の立場も体験すると、より具体的に技術の差を体感できたようです。


今回の研修で学んだことは、身体を支える時は下から手を当てる、重心を下げる、基底面を広くとるなど、介護技術の基本となる部分がたくさん含まれていました。実際に2人介助のケースや、床から利用者様を持ち上げるようなケアはめったにありませんが、より重度な練習をしておいた方が、現場では応用がききやすいので、あえてこのようなテーマで行いました。





ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

昨日、吹田警察からお巡りさんが2人来られて、デイサービスの利用者様や職員に特殊詐欺などについて、注意点などを説明してくれました。


IMG_3069(10).jpg
分かりやすい説明の用紙や、ホワイトボードを使って利用者様にも分かりやすく説明をして下さいました。




IMG_3072(10).jpg
夜道で明かりを反射してくれるタスキや、光るリングなどを警察から提供して下さいました。残った分は自転車などで移動することが多いヘルパーさん達に事務所で配布しました。





IMG_3093(10).jpg
振り込め詐欺もすごく多様化しているので、本当に注意しないといけないです。
最近は大阪府内でも吹田市がダントツに被害が大きいそうです。





IMG_3092(10).jpg
大阪の人はこの詐欺に引っかかりやすいとか・・・





IMG_3091(10).jpg
最近はAmazonなどを語って未支払い分があります・・・とか言ってお金を請求してくることも・・・





IMG_3089(10).jpg
これは今では何日もかけて芝居をして狙ってくることもあるんだとか・・・






IMG_3081(10%)
まだお若いお巡りさんでしたが、こうして普段から市民の安全を守ってくれています。
ありがたいですね。りぼんも、少しでもこの地域の方々が安心して過ごせるようにご協力していこうと思います。







ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

 | BLOG TOP |  NEXT»»