FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


ある日、デイルームをのぞいてみたら、利用者様が次々とティッシュでお団子を作っておられるので、何ができるのかと気になっていました。


しばらく経ったある日、デイルームの壁面にそれは完成していました。


ぶどう棚でした。うん、すごくそれらしくてイメージとぴったり合います。


昔、ぶどう狩りへ行った事を思い出しました。秋は果物も多くできる時期ですね。


IMG_0953(10).jpg




IMG_0952(10).jpg




IMG_0950(10).jpg






ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

スポンサーサイト
10月6日(木)にまた新しいボランティアさん達がデイハウスりぼんに来て下さいました。


何のボランティアさんかと言うと「笑いヨガ」のボランティアさんです。

まず「笑いヨガ」って初めて聞く人が多いと思いますので、説明から・・・


(日本笑いヨガ協会ホームページから)

笑いヨガは、誰でもできる笑いの健康法です。私たちは、普通何かおもしろいことを見たり聞いたりした時に笑いますが、笑いヨガは、そういったユーモア、冗談、コメディは使わずに理由なく笑うのです。

最初は体操として笑います。作り笑いでいいのです。
皆で笑っていると、笑いの伝染力が働き、だんだんとおかしくなって無理なく笑えるようになります。

笑いの体操と、ヨガの呼吸法をあわせているところから笑いヨガと呼ばれています。酸素がたくさん取り入れられ、健康と活力が実感できます。体操としての笑いでも、おかしいと感じて笑っても、身体への健康効果は全く同じであるという科学的根拠に基づいた方法で、体力が無い人も、笑う環境にない人も、自分で笑いたいと思う人なら誰でもが簡単にできます。


出典:日本笑いヨガ協会ホームページ  http://waraiyoga.org/


上記のような説明をまず利用者様たちに分かりやすく説明され・・・・

DSC00001(10).jpg


あとは準備体操的なことから始まり・・・

DSC00002(10)_201610172115298c2.jpg


インストラクターの方々に引っ張られ、次第に皆さん体を動かされるようになり・・・

DSC00004(10).jpg


あちこちで笑い声が笑いを呼び・・・事務所でも自然と笑ってしまうほどでした。

DSC00006(10).jpg


以前、別のところで笑いヨガの講座を聞いたことがあったのですが、「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しい」という基本的な考え方が素晴らしいと思いました。
「楽しくないのに笑えません」という堅物な方は難しいかもしれませんが、「笑いたい」と思っている方にはうってつけかもしれませんね。

利用者様の笑い声がひびくデイルームはとても素敵な空間に感じました。






ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

8月のある日のデイルームの様子です。


夏場は暑いので、いかに室内で快適に利用者様に過ごしていただくかでスタッフは頭をひねっています。


利用者様はお一人お一人好きなことが違いますし、個別に対応できるようにプログラムを組んだりして楽しんでいただいています。



DSC09821(10)_20160827101951f5e.jpg
この日は珍しく男性利用者様同士で将棋をされていました。普段は特にレクリエーションに参加しようとされない男性も、熱中して参加されていました。



DSC09822(10).jpg
りぼんでおなじみのボランティア「ハーモニカ」のお二人です。職員が司会をして、ただ歌うだけでなく曲を聞いて題名を当てたり、目をつむって音楽だけを楽しんだりしていただいています。



DSC09823(10).jpg
NPO法人吹田市音楽療法推進会おんがく・さ~くる・コスモスからミュージックトレーナーが来て下さって、約1時間のセッションを楽しませてくれます。


最近、新しい利用者様が増えて、デイルームから賑やかな声が聞こえてきます。

事務所にいる事が多い私は、新しい利用者様の顔と名前が一致せず、デイルームをのぞくたびに「どなたかな?」と思うことが増えました。利用者様も私が顔をのぞかすと「誰だろう?」って不思議そうな表情をされます。

でも、私もデイルームの賑やかな雰囲気が大好きなので、時々のぞかせていただきまーす。


まだ曜日によってはデイサービスに空きがありますので、いつでも見学や体験利用していただくことができます。

見学や体験利用のご希望の方は TEL 06-6875-6613 までご連絡ください。 



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

7月といえば、ちょっとありきたりですが・・・七夕!!

デイハウスりぼんでは、毎年、千里竹の会さんから千里の竹をいただき、それに利用者様が作ってくださった笹飾りを取り付けるのですが、この新しいデイルームになってから初めての七夕なもので、どこに笹本体を取り付けるのか…を決める所から考えないといけなかったです。


まずは、飾りや短冊を取り付けるのに使う紙縒り(こより)を利用者様に作っていただきました。
DSC09606(10).jpg


半紙を切って作るので、本来の紙縒り用の紙とは違って作りにくいのですが、皆さん頑張ってくださいました。
DSC09607(10).jpg


短冊に皆さん、思い思いの願い事を書いていただきました。健康に関することや、家族に関することの願い事が多かったです。
DSC09611(10).jpg


笹に下げる飾りも、利用者様に作っていただきました。
DSC09622(10).jpg


ご自分で書かれた短冊をご自身でお好きな所に下げていただきました。
DSC09605(10).jpg


完成した笹、その①
DSC09628(10).jpg


完成した笹、その②
DSC09630(10).jpg


手作業がお好きな利用者様には、季節にあった飾りなどを作成してもらっています。
DSC09623(10).jpg


ご本人ができる事は、道具などを用意して積極的に取り組んでいただいています。
DSC09612(10).jpg


作っていただいた物をこういう風にまとめて壁アートとして作品に仕上げています。
DSC09629(10).jpg


今の新しい建物に引っ越してきて、早くも半年が経とうとしていますが、デイルームの中は季節に合わせて、いろいろと装飾が変化しています。窓から見える山田村の素敵な景色と合わせて、デイハウスりぼんで過ごす皆さんの癒しとなっていると思います。




ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ


最近の正月は暖かいが、昔の正月は寒かったとよく利用者さんから聞くことがあります。

そんな外へ出られないぐらい寒い時期に、何をして遊んでいたのかと尋ねると、カルタや双六、百人一首など定番の答えが返ってきました。

みんなで遊んで楽しめる物は何かないかな~とレク用品入れを探していると、出てきました。「福笑い」です。


そういえば去年もこれで遊んだ覚えが・・・。さっそく利用者さんにやっていただきました~。



DSC00110(10%)

手ぬぐいを目隠し代わりに・・・。

DSC00111(10)②

手渡すパーツが何の部品なのかアドバイスしながら・・・。

全パーツを貼り終わったら、目隠しを取って完成した顔をご覧いただきます。


DSC00112(10)②


利用者さんの顔を隠さないといけないので、ブログをご覧に方に表情を見ていただけないのが残念。


「あーーっ!!」っていう声が今にも聞こえてきそうな良い表情をされてますよ~。



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

 | BLOG TOP |  NEXT»»