FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


今年の夏は暑い‼‼


梅雨が明けた途端に気温が急上昇して、外へ出るのが命がけなぐらいです。


もちろんりぼんのデイルームはエアコンをつけて扇風機やサーキュレーターで冷気が足元に溜まらないように注意しています。窓ガラスも二重ガラスで壁や天井には断熱材が多めに入っているので外気の影響は受けにくい作りになっています。



そんな快適な空間の中で利用者様には手作業に励まれる方が多かったです。





IMG_4020(10).jpg

一番大きな壁には夜空に打ちあがった大きな花火が‼カラーホイルを使用しているのでキラキラしていて、とてもキレイです。





IMG_4021(10).jpg

鴨居には折り紙で作った朝顔や金魚の吊るし飾り。






IMG_4022(10).jpg

戸棚には大きな大きな向日葵が取り付けられています。




このような手作業以外にもさまざまな脳トレや体操、ゲームを取り入れ、音楽関係のボランティアさんも頻繁に来てくれてデイルームを盛り上げてくれています。







ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

スポンサーサイト




りぼんのお庭で育てていたオクラが収穫時期を迎えたので、デイルームに移して利用者様に収穫していただきました。



IMG_3865(10).jpg


思っていたよりも大きく育ってくれたので収穫のしがいがありました。


IMG_3868(10).jpg

収穫したオクラはもちろん厨房で調理してもらいましたよ。感想は、ちょっと固かった・・・とか(笑)。




ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

デイルームの一番大きな壁面にいつも季節に合わせた飾りを取り付けているのですが、6月は梅雨時らしい作品になりました。



IMG_3808(10).jpg

小さな紙を枠の中に貼り付けていくことで、手先の細かさと持続力、集中力が養われます。




IMG_3838(10).jpg

折り紙で作成した色とりどりのアジサイとキレイな虹が出来上がりました。





ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

ある日、デイルームをのぞいてみたら、利用者様が次々とティッシュでお団子を作っておられるので、何ができるのかと気になっていました。


しばらく経ったある日、デイルームの壁面にそれは完成していました。


ぶどう棚でした。うん、すごくそれらしくてイメージとぴったり合います。


昔、ぶどう狩りへ行った事を思い出しました。秋は果物も多くできる時期ですね。


IMG_0953(10).jpg




IMG_0952(10).jpg




IMG_0950(10).jpg






ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

10月6日(木)にまた新しいボランティアさん達がデイハウスりぼんに来て下さいました。


何のボランティアさんかと言うと「笑いヨガ」のボランティアさんです。

まず「笑いヨガ」って初めて聞く人が多いと思いますので、説明から・・・


(日本笑いヨガ協会ホームページから)

笑いヨガは、誰でもできる笑いの健康法です。私たちは、普通何かおもしろいことを見たり聞いたりした時に笑いますが、笑いヨガは、そういったユーモア、冗談、コメディは使わずに理由なく笑うのです。

最初は体操として笑います。作り笑いでいいのです。
皆で笑っていると、笑いの伝染力が働き、だんだんとおかしくなって無理なく笑えるようになります。

笑いの体操と、ヨガの呼吸法をあわせているところから笑いヨガと呼ばれています。酸素がたくさん取り入れられ、健康と活力が実感できます。体操としての笑いでも、おかしいと感じて笑っても、身体への健康効果は全く同じであるという科学的根拠に基づいた方法で、体力が無い人も、笑う環境にない人も、自分で笑いたいと思う人なら誰でもが簡単にできます。


出典:日本笑いヨガ協会ホームページ  http://waraiyoga.org/


上記のような説明をまず利用者様たちに分かりやすく説明され・・・・

DSC00001(10).jpg


あとは準備体操的なことから始まり・・・

DSC00002(10)_201610172115298c2.jpg


インストラクターの方々に引っ張られ、次第に皆さん体を動かされるようになり・・・

DSC00004(10).jpg


あちこちで笑い声が笑いを呼び・・・事務所でも自然と笑ってしまうほどでした。

DSC00006(10).jpg


以前、別のところで笑いヨガの講座を聞いたことがあったのですが、「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しい」という基本的な考え方が素晴らしいと思いました。
「楽しくないのに笑えません」という堅物な方は難しいかもしれませんが、「笑いたい」と思っている方にはうってつけかもしれませんね。

利用者様の笑い声がひびくデイルームはとても素敵な空間に感じました。






ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

 | BLOG TOP |  NEXT»»