FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


7月25日(土)にりぼんのヘルパーステーションで定例会を行いました。



新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、参加者は全員マスクを常時装着し、事務所の入り口で手洗いとうがいをしてもらって、一つのテーブルに3人程度の定員を設けて座席の間隔を開けました。



今月は研修ではなく、今年の12月に利用者様に贈るプレゼントの下準備を行いました。

DSC_0021(10).jpg



干してあったラベンダーを外して必要な長さに切り、3本セットにして固定しました。

DSC_0024(10).jpg





細いリボンを必要な長さに切り、リボン結びにしてそろえています。

DSCPDC_0001_BURST20200725175005797_COVER(10).jpg





クッション材を必要な大きさに切りそろえたり・・・

DSCPDC_0000_BURST20200725175031344(10).jpg



わずか1時間弱でしたが、こうやって普段は直行直帰で働いているヘルパーさんに集まってもらって、一緒に何かに取り組むというのは非常に楽しい時間だと思います。


これからますます新型コロナウイルスの感染者が増えてきたら、また定例会を開催することが難しくなるかもしれませんが、可能な範囲で定例会は開催できるように頑張りたいと思います。



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

スポンサーサイト



先にお詫びしておきます。

茶話会が盛り上がり過ぎて・・・写真を撮り忘れてしまいました。



毎月、定例会の時に研修をしているのですが、年に一度、研修ではなくヘルパーさん達同士が、気軽に話して交流できる場として「茶話会」を企画しています。


今年度は2月22日(土)にデイルームで開催しました。


今回は前半に心理テスト「男脳女脳チェック」をして、場を和ましつつ…話題提供を行いました。


後半の茶話会では、用意したパウンドケーキや珍しいお菓子などをつまみながら、家族の話や趣味の話、近所のお店のこと、仕事と関係ない話ばかりであっという間に時間が過ぎてしまいました。



ヘルパーさんたちからは「毎月やって欲しい」という声が上がりました。



りぼんのヘルパーさん達の仲の良さを感じられたひと時でした。









ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

令和2年1月25日(土)にりぼんのヘルパーステーションとデイサービスの合同研修を行いました。


テーマは「外用薬の使い方」です。


講師には大阪府済生会吹田病院 皮膚・排泄ケア認定看護師の奥空 真由美氏を招き、講義してもらいました。



IMG_4769(10).jpg


用意して下さったレジメが素晴らしく、イラストや写真がいっぱいでとても分かりやすく感激しました。
介護や医療に携わる者として、教科書として持っておきたい・・・と感じました。




IMG_4772(10).jpg

高齢者に多い乾燥肌(ドライスキン)や、皮膚が弱くなってこられる方にどのような薬が処方されることが多いのか、その薬を用いる場合の使い方や注意点について、分かりやすく熱心に説明していただきました。




IMG_4773(10).jpg


特に冬場には皮膚が乾燥してパリパリになって粉を吹く方が少なくありません。


そのままにしておいたら、皮膚のバリアがなくなってしまって皮膚から感染症にかかりやすくなるなど、リスクがとっても高くなります。日常から高齢者に関わる我々が気を付けておいて、気軽に相談にのってもらったり、何かあった時に的確なアドバイスができることは本当に大切です。

自分達自身の皮膚も大丈夫か気になりますね。





ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

12月21日(土)にりぼんの全体研修を行いました。


テーマは「人権、虐待・身体拘束の禁止」です。


講師はりぼんの副代表の渡部が担当しました。




IMG_4655(10).jpg


まずは人権に関するクイズを何問か出してみんなの興味を引きました。


参加者を6人~7人程度のグループに分けて、ブレインストーミングとKJ法を用いてワークをしました。


IMG_4658(10).jpg

自分が思いつく虐待をできるだけたくさんポストイットに書き出して、発表しながら模造紙に貼っていきました。同じ内容のものを集めていき、人によって虐待と感じることの違いなどを考えてもらいました。

そして、なぜそのような虐待が発生するのか、虐待を知った時に自分たちはどうしたらいいのか話し合ってもらいました。


まとめとして、人権の尊重に向けて・・・

人には多様な立場がある
     ↓
多様な立場を認めて、差別や排除をしない
     ↓
人権とは「人が社会でより良く暮らすためのルール」
     ↓
大切に=尊厳 ⇒ 公正に=平等



相手の人を認め、その人を大切にすることが人権の尊厳に繋がる事とみんなに伝えました。



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

11月16日(土)に法人の全体研修で糖尿病に関する研修を行いました。


講師には山田西で開業しておられる医療保人健侑会 中島内科クリニック  院長 中島譲先生をお招きして講義していただきました。
中島先生には10年ほど前にも研修の講師をお願いして講義してもらった事があり、二度目になります。


とっても優しい先生で、お話も分かりやすく質問にもイヤな顔せずに気軽に答えて下さいました。



IMG_4451(10).jpg





IMG_4455(10).jpg

作ってきて下さったレジメはイラストなどもたくさん入っていて内容も盛り沢山でした。



IMG_4458(10).jpg

血糖値のコントロールは食事7、運動2、服薬1という割合でしか効果がないとの事で、やはり食事療法の大切さを感じました。

糖尿病の起こる仕組み、糖尿病の検査と診断、神経障害、合併症、高血糖・低血糖症状、治療の考え方などについて一つ一つ丁寧に説明して下さいました。


世界的に糖尿病や予備軍の人が増えていて、知識としても知っておかなければならない事が多くあります。我々も職業柄、糖尿病のある方と接する事が多いので気を付けないといけないですね。





ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

 | BLOG TOP |  NEXT»»