FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


大阪府は緊急事態宣言が発令中のため、感染拡大防止を考え、りぼんでは人が集まる機会を削減しています。


ヘルパーステーション全体の研修も緊急事態宣言発令中は中止にしています。


できることであれば、オンラインで定例会や研修ができないか?と検討はしていますが、まだまだ設備や技術面、費用面で対応ができておらず、実現にはハードルが高い現状です。


今回の緊急事態宣言は9/12までの予定ですが、本当にそこで終わるのでしょうか?




ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

スポンサーサイト



7月24日(土)にヘルパーステーションの研修として「若年性認知症」の講義を行いました。



スクリーンショット (3)



今回の研修中は写真を撮る機会がなかったので、今回のブログに写真はありません。



その代わり、研修の資料として作成したパワーポイントの一部をご紹介したいと思います。



スクリーンショット (4)


65歳未満で発症した認知症のことを若年性認知症と呼びます。それはその方が70歳になっても80歳になっても若年性認知症であることに変わりはありません。

若年性認知症の発症の原因はやはり高齢者の認知症と少し異なっています。

「外傷」のパーセントが結構高いです。事故などで脳をケガされた方が後遺症として認知症になってしまう場合もあるからです。

高次脳障害とどう違うのか?とヘルパーさんから質問があり、私も返答に困りました。一つ言えるのは医師の診断次第・・・ということです。




スクリーンショット (6)

若年性認知症を発症された方は現役世代の方が多く、仕事を現役でされている方が多いです。


社会的なシステムでのフォローもまだまだ足りませんが、実際には周り理解や協力もなかなか難しいのではないでしょうか?




スクリーンショット (7)

子供が学生だったりして、まだまだ収入が必要な方が多いはずですが、介護のために配偶者や親が仕事を辞めて介護をすると一家の収入がなくなってしまい、たちまち生活に困ってしまうことが多いはずです。






スクリーンショット (9)

りぼんの利用者様にも若年性認知症の方がおられ、日々どのように関わっていったら良いか悩むことが多いです。

そんな時、ご家族からいただくお話や情報がとても重要です。






スクリーンショット (8)

日本全体ではまだまだ人数が少ないため社会的に話題に上がりにくくく、専用のサポートの少ない若年性認知症ですが、これからの日本では増えてくる可能性も高いのでできるだけ知識と経験を増やして、この吹田市でサポートしていけるようりぼん全体でも頑張っていきたいと思います。






ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

6月19日(土)の夕方に1時間だけ短時間でしたが3ヶ月ぶりに研修を行いました。


とても大切な内容なので毎年行っている虐待防止の研修ですが、今回は早期発見、早期対応に重点を置いて、スライドを使って説明を行いました。



IMG_5954(10).jpg



他の事でも同じですが、小さな変化に気づく力がヘルパーに求められます。虐待は自然治癒することはありません。虐待に繋がる可能性の高い状態よりも、もっと早く虐待のリスクに繋がる芽の状態で関係機関と連携し、解決へと導いていくことが重要です。



IMG_5956(10).jpg

今回の研修ではその気付きの10のポイントをヘルパーさんたちに紹介しました。気付くためには、ヘルパー自身の気持ちに余裕がないと気付ける事にも気付けないので、どうしたら余裕を持てるのかヘルパーさんにアドバイスを聞きました。


また、こうしたヘルパーさんが利用者様のちょっとした変化に気付き、過去に虐待の早期発見につながったことがあったので、そのヘルパーさんにその時のことを話してもらいました。もちろん、その気付きのあとにどういう流れで、利用者様がどうなったのかを管理者から説明しました。


あと、勘違いしやすいのですが、虐待をする方も、受ける方も双方が被害者であることを認識するよう丁寧に伝えました。


参加したヘルパーさんたちから、こうやって久しぶりに仲間の顔を見れるのがとても嬉しいです・・・とか、短時間でも大切なことを分かりやすく伝えてもらえて嬉しいです・・・といった感想が聞かれました。



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

12月19日(土)にヘルパーステーションの定例会で研修を行いました。

新型コロナ感染拡大防止のため、参加するヘルパーさんの座席の間隔を空け、グループワークなどは無しにしました。
すみません、当日の様子の写真を撮り忘れたので当日の写真は無しです・・・。


研修の主題は「認知症・人権」だったのですが、共通する内容でヘルパーさん達に知っておいて欲しい事を考えたらACP(アドバンス・ケア・プランニング)を思いついたので企画しました。
日本ではこのACPの事を「人生会議」という愛称で呼ぶ事にしています。人生会議とは終末期の患者がご家族や医師と話し合って治療方針を決める事を言います。
まずはこのACPについてパワーポイントで簡単な概要を説明し、その後に吹田市の「マイエンディングノート」を使って、実際に自分自身のことを考えて記入してもらいました。



DSC_0471(10).jpg

これが市役所などで無料で配布されているマイエンディングノートです。



DSC_0472(10).jpg

中のページを一部、ご紹介します。



DSC_0473(10).jpg

比較的、書きやすい雰囲気で作られています。
考えたことないような事も問われるので、ドキッとすることもありますよ。




DSC_0474(10).jpg

統計では実際に何か判断が必要な治療などの場面にあった時に7割の人が自分で判断できない状態なんだそうです。まだまだ自分は必要じゃない…と思っている方も一度書いてみませんか?
自分の意志で選んで、自分がどのような治療を受けたいのか決める事はとても大切な権利です。



吹田市のマイエンディングノートは、りぼんにも何冊か置いていますので、欲しい方はりぼんの事務所までご連絡下さい。
TEL:06-6816-8071






ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

10月24日(土)の夕方にヘルパーステーションの定例会を開催し、そこで「感染症対策~手洗い・手指消毒~」という研修を行いました。

講義ではなく、まずは普段の自分達の手洗いでどれほどの汚れが落ちているのか確認しました。

吹田市保健所から手洗いチェッカーという器具をお借りしてこれでチェックを行います。
。専用ジェルを手全体に塗って、いつも通り手洗いを行います。水気を拭き取った手をブラックライトに当てると、洗い残したジェルが白く光るというシステムです。





IMG_5308(10).jpg

いつも利用者様宅を訪問した際、ヘルパーは必ず手洗い・うがいをさせていただいているので、まずはいつも通り手洗いしてもらいました。



IMG_5317(10).jpg

さあ、ブラックライトの元に手を差し出して、どの程度白く蛍光色に光るか確認します。




IMG_5318(10).jpg

手の平だけではなく、手の甲もチェックします。




2回目はさっきよりも更に丁寧に手を洗ってもらいます。


IMG_5313(10).jpg

さあ、今度はどうでしょうか?

昨今、世界中に感染が広まっている新型コロナウイルスも、インフルエンザもノロウイルスも、感染予防の第一は「手洗い」です。手についているウイルスの数は手洗い前と手洗い後では流水だけでも1/100に減ります。ハンドソープで30秒もみ洗い後、流水で15秒すすぐと1/10000にまで減ります。しかし、それでも洗い方が悪いと意味がありません。今回の実験で自分たちの手洗いで、汚れが残りやすい箇所が分かったので、今後はそこを気を付けると手洗いの効果も倍増です。





IMG00197(8).jpg

 手洗いチェッカーの機械は吹田市保健所で無料で借りれます。でも1台では足りなかったので、りぼんでも手洗いチェッカーを手作りしました。試してみたい方はご連絡下さい。







ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

 | BLOG TOP |  NEXT»»