FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


こんばんは\(^▽^)/!
2月もそろそろ終わりですが、まだまだ朝晩は冷えますね。



冬にはめったに風邪をひかない管理者の平池です。


今日は先週の土曜日にあった法人全体の研修報告をさせていただきます。


NPO法人ライフサポートりぼんでは、年に少なくとも2回は全職員対象で研修会を開いています。各事業所ごとに毎月の勉強会などは開いていますが、やはり同一法人の職員として知っておいて欲しい内容を、この全体研修で行うようにしています。

今年度2回目の全体研修のテーマは「シーティング」

あまり耳慣れない言葉かとは思いますが、要は「安定した座位、安楽な座位を考える」という事です。

人間、横になっている時間の次に長い間取っている姿勢となると、間違いなく座位だと思われます。
しかも、座位というのは今回の講師から教えてもらいましたが何か行動を取る時の起点となる姿勢なんです。


どういう事かと言うと「座って」「食事をする」、「座って」「テレビを見る」、「座って」「手作業をする」といった具合に、何かをする時って、かなりの確率で座位という姿勢で行うか、一旦座位になってから次の行動へ移る事がほとんどなんです。
そんな当たり前の姿勢が高齢になると、ご自分で調整をするのが難しかったり、体の一部に障害があるが故に困難になる…といった具合です。

そこで我々介護に携わる者として、そんな大事な姿勢について知識が足りないとか、よく分からないというんじゃ大問題です。ここは専門家を呼んで実技を交えながら研修をしてもらおうという事になり、私の知り合いである鎌田大啓さんをお呼びしました。
鎌田さんは作業療法士として吹田市内で現在最も在宅分野において活躍をされていると言っても過言ではない方で、五月が丘南にある「さつき地域事業センター」でセンター長をされ、各種学校で講師をされたり、地域で出前講座や、大阪作業療法士会でも作業療法推進活動部門で代表をされるなど、まだ若いのに非常に活発に活動をされている方です。


そんな鎌田さんを招いて、吹田市立夢つながり未来館の4階にある多目的会議室で行った研修の様子を写真で紹介させていただきます。


なんか、今回のブログは文字が多くてすみません。

まずはりぼんの代表:三木から挨拶
CIMG0733ブログ用


導入の部分では「AとB、どちらがいい座り方でしょうか?」と投げかけてくれました
CIMG0736ブログ用


実技では両足の下に風船を置いて、不安定な座位の時を少し疑似体験
CIMG0737ブログ用


座位が不安定だと、いかに全身に影響があるかを体で感じてもらいました
CIMG0738ブログ用


全員が体験して、この独特の感覚を味わってもらいます。顔が引きつっているのが分かりますか?
CIMG0742ブログ用


最後は対象者の体(下肢)の筋肉に緊張がある部分を見つけて、そこをタオルなどで補ってやると全身に影響がでることを体験しました。
CIMG0744ブログ用
もうこれは体験できると本当に目からウロコが300枚ぐらい取れて驚きました。人間の筋肉って、本当に全身繋がっているんですね。


今回の研修で学んだ事を是非とも今後の仕事に生かしていきたいので、さっそくデイハウスりぼんに来られている利用者さんで座位が崩れてらっしゃる方をピックアップして職員間で考えていこうと思います。


鎌田さん、本当によい研修をありがとうございました




ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ

スポンサーサイト
こんばんは~、いつも半袖で送迎に行って、出会う人みんなに驚かれる管理者の平池です。


今日は、先日デイハウスりぼんに新しく設置された備品の紹介をさせていただきます。


今回新たに設置したのは・・・じゃ~ん


ナースコールです(商品名はワイヤレスチャイムといいますが)



デイルームの壁に受信機を設置しました。受信機はどこで鳴っているのか一目で分かるようになっています。
DSC07547ブログ用


りぼんの中は広くないので、今回は押しボタンは5ヶ所にしました。


まずは身障者用の広いトイレに1つ
DSC07549ブログ用
ここは前からチャイムがあったのですが、故障がちだったので今回は思い切って付け替えました。
場所は便座に腰掛けて正面に右側と比較的押しやすい場所にしました。




2つめは奥の自立者向けトイレ
DSC07550ブログ用
ここのトイレは比較的しっかりされている方が使う事が多いので左下の方に設置しました。


3つめと4つめは静養室にあるベッドサイドの手すりに取り付けました。このボタンは台座から取り外すこともできるので、手が少し不自由な方にはお渡しできるようにしてあります。DSC07551ブログ用


5つめは予定ではお風呂場だったのですが、現在はもっと良い設置場所がないかスタッフ間で検討中です。



今まで無かったの?と言われそうですが……そうなんです。無かったんです。


普通にナースコールを買ったら、すごく値段が高かったのと、必要性があまり高く無かったこともあり、今まで設置が後回しになっていたんです。


最近、昔から利用してくださっている利用者さんの自立度が少しずつ下がっている事もあり、今回はそれほど値が張らないものを探し設置するに至りました。


これからも、少しずつでも利用者さんたち快適に過ごしていただくため備品を整えていこうと思います。


デイハウスりぼんをご存知の方は、もっとここがこうだったら過ごしやすいのでは?とか提案がありましたら、気軽におっしゃってください。



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ

こんばんは、いつもお世話になっております。デイハウスりぼんの管理者の平池です。

今日は、先月からりぼんに来てくれている新しいボランティアさんのご紹介を…。

何のボランティアさんかと言いますと 「アロマテラピー」のボランティアさんなんです。「アロマテラピー」は皆さん、ご存知でしょうか?


【ウィキペディア】では次のように説明が書かれています。 『花や木など植物に由来する芳香成分(精油)を用いて、心身の健康や美容を増進する技術もしくは行為のこと。 また、お香やフレグランス・キャンドルも含め、生活に自然の香りを取り入れてストレスを解消したり心身をリラックスさせることも含めて呼ぶ場合も多い。 アロマセラピーとも称される。』


りぼんに来てくださっている方は、オイルを使ってのハンドマッサージを主に行ってくれています。

どんな感じなのか写真を載せてみると…


DSC07543ブログ用


こんな感じです。


もっと近寄って見てみると…



DSC07544ブログ用


ホント、指先~肘の辺りまでのマッサージのような感じです。


利用者さんの反応は、初めて来てもらった先月は警戒するような反応を示される方や、怪しそうにご覧になる方が多く、興味を持ってくださった4人だけやってもらいました。やってもらった方は皆さん「気持ちよかった~笑顔なので、これはきっと皆様にいいに違いない…と思い、継続して来てもらうことになりました。


2回目となる今日は警戒心は前回より少し減ったかな~と思いますが、先月やってもらった方はほとんどの方が「やってもらってないよ」と忘れておられる。これも予測できた反応なので、先月やってもらった方とできるだけ違う方に今月はやっていただきました。
反応はもちろん上々。皆さん、口をそろえて「ありがとう、気持ち良かったわ~笑顔でした。施術中も、もちろん世間話や個人的なお話をしながらなので、緊張する事もなくマッサージを受けておられました。

そんな今日の施術を受けた方からの反応を見て「今度は私もしてもらおうかな…」といい反応が聞こえてきました。


アロマテラピー癒しの効果が高く、気持ちをリラックスさせる作用が高いので、認知症のある方や、不安を感じておられる方に非常に有効と聞いています。利用者さんにとっては未知の体験ですが、我々スタッフではできない新しい風を吹き込んでくださるので、これからも月に1度、長く続けていただきたいと心から思いました。

DSC07545ブログ用




ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ

DSC07527ブログ用


今日はさすがに冷えますね。


こんばんは、デイハウスりぼんの管理者の平池です

今朝、箕面に住んでいる職員が家から運んできた雪を使って雪うさぎを作りました。

9時台に到着された利用者さんには見ていただけましたが、みるみる内に解けてしまいました。

でも、こんなにが残った風景は、大阪では珍しいですよね


そんな寒い時期、2月の初めと言えば…そう!! 「節分 です。


暦の上で冬から春に変わる日…それが節分なんですよね。本当は季節が変わる毎に節分があるので、年に4回の節分がある事になるのですが、日本では最初の節分を特に重要視するので、1年の健康を願って2月3日に豆まきをしたり、恵方を向いて海苔巻きを食べたりするんですよね。

ちなみにデイハウスりぼんの節分は、巨大な(顔の)鬼がやってきて利用者さんに襲いかかるので、それをみんなやっつけて改心させる豆まきをします。
今日はその様子をご覧ください。



が登場!!金棒2刀流です。
DSC07498ブログ用



乱暴者の鬼は利用者さんに襲い掛かり、利用者さんを金棒で叩きまわります 
DSC07503(ブログ用)


「鬼は~外!!」利用者さんに落花生を投げつけられ…だんだん弱っていきます
DSC07510ブログ用


ドッシーン!! 見事に鬼はひっくり返りました
DSC07511ブログ用


利用者さん達は遠慮ありません。倒れた鬼にトドメとばかりに残った豆を投げつけてこられます。人によっては箱まで…
DSC07512(ブログ用)


いやはや、後で写真を見てみた時、本当に利用者さんは楽しそうな表情をされているのが良く分かります。


これだけお元気で、りぼんに来られて生き生きと過ごされていたら本当に皆さん100歳まで生きられそうな感じがしますね。


今年も一年、皆様がお元気で過ごされますように。


もちろん、このブログをご覧の方々の健康も祈っております。




ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ


こんばんは、管理者の平池です。

2月の初めとは思えないぐらい暖かい
ですね。



でも、まだ外出をするには厳しい季節のため、室内で何をして利用者さんに過ごしていただくか、スタッフの間で色々と考えて取り組んでいます



このブログでも時々、レクリエーションの紹介をさせていただきますが、今日はその中から「書道」の紹介をさせていただきます。


まずは、その様子の一コマを…

DSC07494ブログ用


DSC07495ブログ用


この日は利用者さん達に二月の献立表書きをしていただきました。


毎週火曜日はだいたい午後から書道の時間があって、希望者にテーブルに集まっていただいて、見本を横に置いたり、下に敷いたりして練習をされています。


今の80代~90代の方々は、学生時代に墨や筆に触れた経験が豊富な方が多く、字の綺麗な方が本当に多いです。


字を書くのが苦手な私には考えられませんが、筆を持って字を書いていると気持ちが落ち着く…とおっしゃる方もあります。

デイルームには書道作品を展示するコーナーがあります。

DSC07472(ブログ用)


昔、来られていた利用者さんが寄贈して下さった物ですが、大事に使っています。


皆さんの腕前はいかがですか?


ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ

 | BLOG TOP |