FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


1月24日(土)にりぼんのヘルパーステーションで行った研修の報告をさせていただきます。

1月はとても大切なテーマ「緊急時の対応、ひやりはっと」についての研修を行いました。

介護のお仕事をしている以上、事故や緊急時の対応とは切っても切れない関係にあります。

普段なんともなかった方が急変したり、ケア中に避けようのない事故に会うことだって無いとは言えません。
そんな時に迅速に対応できるかどうかが、プロとして問われる大事な部分になります。

CIMG1106.jpg


今回の研修では、3つの事例を用意して、参加してくれたヘルパーさん達にどう対応するのか考えてもらいました。

事例は
①普段の訪問中に利用者さんが急に意識をなくされた時にどうする?

②外出の介助中に急に利用者さんが倒れられた時にどうする?

③利用者さんの家で物を壊してしまった時にどうする?

で、その時に利用者さんの体にどんな異常が起きていると想像できるか?、あなたがとるべき行動は?
について考えてもらいました。


CIMG1102.jpg


グループワークを行い、それぞれのグループで出た意見をみんなでホワイトボードに集約しました。

CIMG1111.jpg


1つの大きな事故の背景には300もの「ひやりはっと」があるというハインリッヒの法則も図で説明をさせてもらいました。

o0525045611706441257.jpg


最後に、こういった事故を防ぐためには、普段から「ひやっとした事、はっとした事」を実際にケアにあたっている人から聞き取り、集約して迅速に対策をたてることが何よりも大事である事をヘルパーさん達に伝えました。


ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

スポンサーサイト



 | BLOG TOP |