FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


特定非営利活動法人ライフサポートりぼんは、平成27年2月15日(日)に臨時総会を開催し、会員の皆様の賛同を得て新社屋を建てる事が決定しました。

去年の途中から、知り合いの建築士さんと相談をしながら、新社屋を建てるのであれば、どんな建物にするのが良いのか見当を重ねてまいりました。
その建築士さんが設計図を元に、外観模型を作ってくれたので、写真で公開をさせていただきます。



外観①
こちらが表道路に面した側で、車が出入りする所です。デイサービスの玄関もこちらになります。


外観②
こちらが裏側、厨房に食材などを運び込むための裏口もあります。


外観③
こちらはデイルーム側です。できるだけ開放的なイメージにしていただきました。


外観④
デイサービスの玄関が見えています。建物自体はほとんど平屋で、一部だけ2階にする予定です。



現在はケアプランセンターとヘルパーステーションが山田西に、デイサービスが山田東にと二ヶ所に分かれて事業を行ってまいりましたが、いろいろと不便なこともあり予てより一ヶ所で一緒に事業を行いたいと思ってまいりました。この度、地域の方がりぼんの主旨をご理解下さって土地を貸して下さることになりました。そして、この土地に建物を建てることになりました。ここまで漕ぎ着けられたのは、会員の皆様をはじめ、多くの方のご支援ご協力あっての事と感謝しております。

建物は6月着工12月完成予定です。国産の木を使った木造の建物となる予定です。空気のきれいな、そして木の香り漂う空間を作りたいと考えています。
そこで、このブログをご覧の皆様にお願いがあります。備品(ソファー、テーブル、椅子など)を購入する資金が不足しているため、寄付を募ることにしました。ご負担にならない程度でけっこうですので、ご寄附をいただけたら幸いです。
もし、ご協力をいただける方がありましたら、お電話で連絡をください。連絡先は06-6816-8071(担当:三木)です。
ライフサポートりぼんはこれからも「自分自身が受けたい介護」を目指して努力していく所存です。どうか、大勢の方のご協力をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
一か月なんて、あっという間ですね。

今日のブログでは、先月の21日(土)の17時~19時に開催しました法人全体研修の様子をご報告させていただきます。

研修のテーマは「褥瘡(じょくそう)について」でした。
講師には済生会吹田病院の皮膚・排泄ケア認定看護師奥空真由美様を招きました。

会場は吹田市立の障害者支援交流センターあいほうぷ吹田の研修室兼多目的ホールを使わせていただきました。

CIMG1119(ブログ用)
まずは開始前に代表理事からあいさつを…。


CIMG1126(ブログ用)
りぼんの3部署の職員全員に参加してもらえるように声をかけ、なんと参加人数は38人も集まりました。
みんな、本当に熱心で嬉しいです。


CIMG1130(ブログ用)
研修の内容は、具体的な事例をあげ、皮膚のしくみとスキンケア」「褥瘡(じょくそう)のメカニズム」について説明をしていただきました。

すごい生々しいひどい褥瘡の写真などを見せていただき、大したことはないだろう…と見逃していた発赤が、気が付いたら取り返しのつかないぐらいにまで悪化する場合がある事をリアルなまでに教えていただきました。
早期発見早期受診早期治療が何よりも大切で、いったんできてしまった褥瘡は若い人でも治るのに何か月もかかる事、普段から使っているお薬の種類、分量なども目から鱗が落ちる思いでした。

普段、自分が関わっている利用者さんに該当する方がいないから・・・と軽く考えずに、いつでも誰でも可能性がある事を認識して、普段から注意をして観察する力を養う必要が我々介護関係者には重要だと痛感しました。


ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ





ブログをご覧になっている皆様、またもや間が空いてしまって申し訳ありません。 

年度変わりという事もあって、もう毎日が超がつくほど忙しくしております。


季節の変わり目でもあり、花粉PM2.5等の怪しい物質が飛び交っている時期でもあるので、体調の管理には本当に気を付けようと思います。

3月の1つ目のブログはデイハウスりぼんで利用者さんに作っていただいた3月のカレンダーのご紹介です。

DSC09151ブログ用

今回のカレンダーは、切り紙で作成する立雛です。


DSC09138ブログ用


主に切って貼っての作業の繰り返しですが、単純な作業の積み重ねで出来上がっていく立雛の姿に皆さんの気持ちも盛り上がっていただけたと思います。

DSC09143ブログ用


「弥生」の文字は皆さんご自身に書いていただきました。

DSC09139ブログ用

もちろん、お内裏様お雛様も顔のデザインはご自身で書いていただきました。

お一人お一人、個性のある顔に仕上がっていました。デザインされた方に似てるのかもしれませんね。



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ



 | BLOG TOP |