FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


平成27年6月4日(木)、デイハウスりぼんに可愛らしいお客様が来られました。

毎年、この時期に地域の小学校から2年生の生徒が自分たちの街を探検しようって事で、近くにあるお店や公共の施設を訪ねてくるんです。

DSC09395(10%)

我々としても、地域の人たちに関心を持ってもらって、関わりを作れることは非常に嬉しいことなので、毎年申し入れがあった時は拒否することなく積極的に歓迎して来てもらっています。


DSC09396(10%)


今年は利用者さん達と一緒に歌の時間を過ごしてもらいました。

80代~90代の利用者さんと7歳~8歳の子供たちでは共通の歌を探すのが大変でしたが、なんとか・・・(笑)。
「あんたがたどこさ」だけは知ってくれていました。

世代を越えて、一緒に楽しい時間を過ごすって、大事な事ですよね。



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

スポンサーサイト



先日のボランティアフェスティバルのブログと日にちが前後してしまいますが、先月の23日(土)にあったヘルパーステーションの研修の報告をさせていただきます。

先月の研修は「調理実習・食中毒の予防と感染症の注意」をテーマに行いました。
当然、ヘルパーステーションの事務所で行うのは不可能ですので、阪急山田の駅前にあります公共の建物「夢つながり未来館」の4階にある調理室を使わせていただきました。

調理実習の前に、食中毒の予防のポイントについてプリントを使って説明をさせてもらい、感染症の注意では手洗いについての注意点などを説明させていただきました。

CIMG1177(20).jpg

何よりも今回の注目は、この調理実習です。

CIMG1178(20%)

1班3人~6人に分かれ、それぞれの班に食材を配布して何を作るのか?というところから考えてもらいました。
当然、作る対象は高齢者という条件設定付きで、です。

CIMG1183(20%)

A班は男性陣だったのですが、女性陣に負けじと頑張っていましたよ~。

CIMG1185(20).jpg

この男性陣の手際の良さを見てもらいたかったです。

CIMG1196(20).jpg

女性はみんなでお話をしながら、役割分担をして

CIMG1175(20).jpg

調味料なども、ここに並べてある物の中から選択して使ってもらいました。まあ、一般家庭にある物ばかりですが・・・。

ここからは、各班が作ったメニューをご覧ください。

A班
CIMG1206(20).jpg
・鰆のピカタ、野菜の色々煮込み、あっさりお浸し(カツオ添え)

B班
CIMG1208(20).jpg
・スパニッシュオムレツ、鱈の甘酢あんかけ、人参と大根のなます

C班
CIMG1203(20).jpg
・鱈の野菜あんかけ、ナスの味噌炒め、小松菜とあげの卵とじ、大根の甘酢和え

D班
CIMG1213(20).jpg
・鰆の西京焼き風、野菜の炒め煮、温野菜のサラダ



CIMG1215(20%)
最後に、みんなで各班の作ったメニューを食べ比べして批評なども行いました。

それにしても、本当にりぼんのヘルパーさん達は料理達者な方ばかりです。与えられた時間はわずか45分間なのに、いきなり渡された材料を使ってこれだけ多彩なメニューを作るのですから。

ヘルパーさんの調理とは、ただのご飯作りではなく、それぞれの方にあった献立を考えたり、それぞれのお宅にある食材・調理器具を使うという制限がある中、食べやすくて美味しいメニューを作成し、ご本人の残存能力を活用する声掛けや支援が求められます。
これこそが、専門職の仕事ですよね♪

ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

いつもNPOりぼん日記をご覧くださっている皆様、ありがとうございます。

体調は崩されていませんか?

いつの間にやら大阪も梅雨入りして蒸し暑い気候が続いています。それなのに朝晩が妙に冷えたりするもんで、周りで体調を崩している人がポツポツといます。

6月はホント、暑いのか寒いのか分かりくい時期ですよね。健康あってこその毎日ですから、気を付けたいと思います。


さてさて、今日のブログは5月31日(日)に吹田市役所の駐車場で開催された「第17回吹田ボランティアフェスティバル」のご報告です。


りぼんは毎年恒例ですが、1ブースを使わせてもらって「介護相談コーナー」「活動報告(パネル展示)」 「えぷろん活動の説明」を行いました。

DSC09381(ブログ用)

えぷろん活動の報告は北千里公民館の文化祭で展示したポスターをそのまま持ってきました。手書きの味のあるポスターがいい感じですね。

DSC09383(ブログ用)

毎年好評のデイハウスりぼんのカレンダーの展示もバッチリ。

DSC09382(ブログ用)

今回は初めての取り組みで、先着15団体にステージで1分間のアピールをさせてくれる時間がありました。
最初は行くつもりはなかったのですが、誘われて気が付いたら3番目に申込みをして、の写真の通りに思いっきりアピールしてきちゃいました。

DSC09385(ブログ用)

14時ぐらいに新しい吹田市長の後藤圭二さんがブースをまわって挨拶をされていたので、捕まえて名刺交換をさせてもらいました。
は後藤市長ではなく、別に挨拶まわりをしていた吹田市のゆるキャラの「すいたん」です。

DSC09392(ブログ用)


今年は事前では雨予報だったのが、見事に開会時間の10時頃から晴れだして、昼過ぎは日差しが当たると痛いぐらいでした。
ステージにいる人や、観覧席の人が可哀想になってきますよね。テントの下の我々でも照り返しでバテるぐらいなんですから。



年に一回のイベントですが、他の団体に顔見知りの人が居て毎年ご挨拶をしたり、市民の方にりぼんの事を知っていただく貴重な機会ですので、今後も頑張って参加し続けていきたいと思います。



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ


すっかり夏の日差しの毎日ですが、皆さんはお変わりなくお過ごしでしょうか?


今年は本当に暑くなるのが早いです。例年であれば、5月末頃に見頃を迎える山田西のヒメボタルも、気が付いたらピークが終わっていました。今年は5月中旬が見頃だったようです。
このヒメボタルは吹田市のホームページにも載っていますので、良かったらご覧ください。
http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-somu/koho/press/_59121.html

そうそう、ホタルといえば、6月のデイハウスりぼんのカレンダーの題材がホタルなんです。
またもや完成写真しか無いのですが・・・。


DSC09399(10).jpg


最近でこそ各地でホタルを復活させようという流れがあり、都会でも見れる所が増えてきていますが、やはり自然が残っているバロメーターでもあるので、大切なものですよね。



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

 | BLOG TOP |