FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


先日、地鎮祭の様子をブログでご報告いたしましたが、いよいよ7月10日(金)からりぼんの新施設の建築工事が始まりました。

思わず見に行ってしまいましたよ。

CIMG1289(20%)
まずは地盤改良から始まるので、ショベルカーが一台入って地面を掘っていました。

CIMG1286(20).jpg
りぼんのこれからを支える大事な施設ですので、しっかり安全に建ててくださいね~。

CIMG1285(20%)
こちらには保安ボックス喫煙所簡易トイレが設置されていました。

これからも時々、様子を見に行って写真を撮って皆さんに工事の進捗状況をご報告したいと思います。

ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

スポンサーサイト
6月20日(土)にりぼんの全体研修を開催しました。
ここで言うりぼんの全体というと、ケアプランセンター、デイサービス、ヘルパーステーションの3部署の事です。

会場は、りぼんでは狭いので近くにある吹田市障害者支援交流センター「あいほうぷ吹田」の研修室兼多目的ホールをお借りしました。


研修のテーマは「救急法・緊急時の対応」でした。

講師には「住まいと介護研究所」の所長 谷口昌宏先生を招きました。

CIMG1228ブログ用
ケア中に何か起きた時に利用者さんやご家族に「何もしてくれなかった」「ほっておかれた」と思われてしまう事が一番最悪な結果であると先生が繰り替えしおっしゃっていました。


CIMG1229ブログ用
りぼんの職員、全部で34人の参加がありました。参加率75%はまだまだ低いですね~。


CIMG1233ブログ用
これは嚥下で気管に異物が入ってしまった時に取り除く異物除去法の一つ「腹部突き上げ法」を体験する器具を身に着けて実践している様子です。



CIMG1235ブログ用
先生が心肺蘇生訓練用人形も持ってきてくれました。


CIMG1247(20%修正有り)
胸骨圧迫は少なくとも5cm以上沈むぐらい胸の真ん中を押しこみ、少なくとも100回/分のスピード!!と先生に教えてもらいましたが、これは一人でするのは本当に大変でした。



CIMG1245ブログ用
消防署などで行われるAEDの講習は、本当にAEDの使い方だけを教えてもらえますが、AEDの役割や重要性については説明がほとんどありません。でも、この日の講習では本当に分かりやすく全ての説明をしていただけました。



CIMG1249(20).jpg
心室細動は電気ショックでしか救命できない。心停止の場合には電気ショックはしない・・・という話は意外と知られていない気がします。


あっという間の2時間の講習を終え、参加した全員が、いつどこで何があるのか分からない中、プロとしてどんな時にも慌てずに対応できる事も非常に重要だと再認識できました。

我々の仕事は、どうしても通常よりリスクが高く、利用者さんの体調が急変する恐れがあるので、気持ちの上でも知識としても常に準備が必要です。

参加したスタッフの感想に、こういう研修はできたら毎年やって欲しいという記載も多くありました。
毎年は難しいかもしれませんが、谷口先生はいつもあちこちで研修の講師をされているので、外部の研修でも参加させてもらえる機会があれば、スタッフに情報提供していこうと思います。


ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ



6月中旬に、デイハウスりぼんの前にあるプランターにひまわりを植えました。

プランターに土を入れる時点から利用者さんと一緒にしましたよ~。

プランター①(10%)
しっかり土に空気が入るように混ぜて・・・



プランター②(10%)
やはり男性が頑張ってくださいました。


プランター③(10%)
穴を開けて種を落としていきます。


プランター④(10%)
後は上からたっぷりと水をやって・・・


プランター芽が出た(10%)
なんと4日後には芽が出ました(右下の方に赤丸で囲ってあります)



プランター芽がたくさん出た(10%)
さらに三日後にはたくさんの芽が・・・


プランター芽が大きくなった(10%)
そこから一週間後には芽がどんどん大きくなっています。


このプランターは利用者さんに管理していただき、毎日の水やりや記録付けなどもしてもらっています。
一か月少々で咲くはずですので、7月末ぐらいには可愛らしい小ぶりなひまわりが咲いてくれるはずです。

記録や写真などは今後も随時ブログにアップしていこうと思いますので楽しみにしていて下さい。


ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ


去る6月13日(土)にデイハウスりぼんで自主避難訓練を行いました。

今日のブログではその様子をご報告させていただきます。

まずは利用者さん達に表に出ていただき、今からする事の説明をして、準備をしま~す。
今日は水消火器を使って、火を消す練習です。消火訓練準備(10%)


まずは職員が先に練習をします。ちゃんと火の根本を狙って~。誰ですか?上の方に撒いてる人は・・・。
消火訓練スタッフ見本(10%)


次に希望される利用者さんも体験されました。消火訓練利用者さんも(10%)


この写真で体験されている方は101歳の男性です。見事に使いこなしておられました。
消火訓練 男性も(10%)

もちろん利用者さん達には、実際に火災が起きた時には消そうとするより、助けを呼びに行く事を優先するようにご説明させてもらっていますが、何事も体験ですから・・・希望される方は何度も水消火器をさわっていただきました。
ご自宅におられたら、触る可能性はほぼゼロですからね。いい刺激になったことと思います。

でも、何が一番大切かと言うと家事を起こさない事ですよね。


ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

毎月楽しみにして下さっている方には申し訳ありません。

またもや利用者さんがカレンダー作成をされている様子の写真を撮り忘れてしまいました。

という事で、平成27年7月のカレンダーの見本の写真だけで失礼します。

7月カレンダー(10%)


この海はどこの海でしょうね?コントラストが素敵で、見ているだけでさざ波や泳ぐ魚の音が聞こえてきそうに感じます。

サンゴや魚の部品の切り抜き作業を利用者さんがされているの見ましたが、かなり細かくて大変そうでした。一人4つ使うとして、25人で100個も部品が必要なんだから、直前まで切って切っての作業が続いただろうと思います。

苦労された分、仕上がりが素敵だと苦労も吹き飛びますね。見ているだけで涼しそうなカレンダーに仕上がっています。


ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

以前、3月28日(土)の日記でご紹介したりぼんの移転新築工事の話ですが、それからどうなっているんだ~?と気にして下さっている方が多い中、なかなか途中経過をご報告できずにいて申し訳ありません。

ようやくと言うか、先日、6月28日(日)に現地で地鎮祭を行いました。

その様子をご報告させていただきます。

CIMG1255(20%)
まずは当日の現地の様子です。白い紐で囲ってある所が建物の建つ所になります。

CIMG1257(20%)
この地鎮祭を行う場所は神域となるので、まずは参列する人たちを清めないといけません。…「手水(てみず)の儀」

CIMG1264(20%)
神官様が祭壇に供えられた切木綿を四隅にまいてお祓いをします。…「四方祓(しほうはらい)の儀」

CIMG1266(20%)
苅入(かりそめ-鎌入れ)および穿初(うがちぞめ)-鍬入れと鋤入れの行事です。鎌入れは設計者、鍬入れは施主、鋤入れは建設業者。…「鍬入(くわいれ)の儀」

CIMG1268(20).jpg
これは上の一連の写真です。りぼんの代表が「えいっ!!」と鍬入れをしています。

CIMG1274(20).jpg
神官様、りぼんの代表・副代表、地主さん、設計者、建設業者が玉串を捧げ、神への崇敬の心を表す行事です。…「玉串奉奠(たまぐしほうてん)の儀」

CIMG1275(20).jpg
神官様が鍬入の儀を行った所に、神様にお祈りした鎮物を埋めます。…「鎮物埋納(しずめものまいのう)の儀」

CIMG1282(20).jpg
関係者が神饌の神酒のおさがりを頂戴して、関係者の和楽を尊ぶ行事「直会(なおらい)の儀」を終えた後、残ったお神酒とお塩を四方に撒いて地鎮祭は終わりました。

写真がちゃんと撮れていなかったので説明は省略させていただきていますが、上記以外に修祓(しゅばつ)、降神(こうしん)、献饌(けんせん)、祝詞奏上(のりとそうじょう)、撤饌(てっせん)、昇神(しょうしん)と、きちんとしていただきました。

まだまだ新築工事はこれからですが、工事中に何事もなく無事に完成する事を祈ります。
工事自体は7月10日(金)から始まる予定です。また時々前を通って写真を撮って途中経過を報告をさせていただきますね。


ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

 | BLOG TOP |