FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


新しいりぼんの建物の途中経過報告もいよいよ大詰めを迎えました。報告も今回で5回目になります。


前回に引き続きて、今回も内装の工事の報告が中心になります。


ここから4枚は10月13日(火)に撮った写真です。

トイレなどの部屋の壁の元となる格子ができました。
DSC_1200(10).jpg

トイレの排水溝などのパイプが床に見えています。
DSC_1201(10).jpg

こちらはキッチンです。
DSC_1202(10).jpg

2階のロフト部分の壁の中です。
DSC_1203(10).jpg



ここから3枚は11月2日(月)に撮影した写真です。

浴室に浴槽が設置されていました。
DSC_1296(10).jpg

トイレにしっかり壁ができていて、腰壁も貼りつけられていました。
DSC_1297(10).jpg

天井の中には、ぐっしりと断熱材が詰め込まれています。
DSC_1302(10).jpg


ここからの3枚も11月10日(火)に撮影したものです。

ハシゴが外されて階段を作る準備がされていました。
DSC_1345(10).jpg


デイルームの天井を作ってました。ここの天井の隙間にはもちろん断熱材が入ります。
DSC_1350(10).jpg


南東側の外壁です。手前の窓は事務所で、奥の黒い壁はお風呂場です。
DSC_1351(10).jpg



ここから5枚の写真は11月17日(火)に撮ったものです。

外側の壁にもボードが取り付けられました。
DSC_1372(10).jpg

近寄ってみたら・・・。まだここから吹き付けがあるので、色は変わります。
DSC_1374(10).jpg

面談室です。
DSC_1375(10).jpg

階段の段ができました。まだ手すりは付いていません。
DSC_1378(10).jpg

事務所の棚が少しずつできています。
DSC_1383(10).jpg


ここから3枚は11月24日(火)に撮った写真です。

床に穴を開けているので何か聞いたら、ここから温かい空気が出るのだとか。
DSC_1413(10).jpg

玄関先のスロープを作っていました。
DSC_1415(10).jpg

外壁の吹き付けが終わって、壁が白くなっていました。
DSC_1416(10).jpg


この週の土曜日には外側の覆いが外されて、全景が見えるようになる予定です。

次のご報告はなるべく近日中に行います。お楽しみに。

ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

スポンサーサイト



ご報告が遅くなって申し訳ありません。

11月8日(日)に西山田地区で 「認知症サポート声掛け見守り訓練」 という一大イベントがあり、りぼんは当日のアドバイザーとして職員が全部で5人参加させてもらいました。

場所は西山田集会所です。

当初はグラウンドで開会する予定だったのですが、あいにくの雨で第三会議室になりました。早い人は11時までに集まって椅子を並べたりしていました。
DSC_1311(10).jpg

そんな大雨では無いのですが、こんな感じでした。
DSC_1315(10).jpg

ふらっとサロンが本部となっていました。
DSC_1316(10).jpg

赤いベスト運営スタッフ道案内役黄緑のベスト専門職右側に並んでおられるのが認知症役の方々です。
DSC_1321(10).jpg

あいにくのお天気なのに100人あまりが集まったそうです。
DSC_1336(10).jpg

挨拶から訓練の説明などを聞いた後は、それぞれの班に分かれて認知症役の人が待っている場所へ移動。
DSC_1327(10).jpg

例えば、認知症役の人がこんな風に少し不自然な感じで立っておられます。あなたなら、どんな風に声をかけますか?
DSC_1328(10).jpg

認知症サポーター養成講座で学んだ3つの無い「急がせない、驚かせない、自尊心を傷つけない」を生かして優しく声をかけます。
DSC_1333(10).jpg

訓練が終わって帰ってきたら、報告会をして感想などを話し合い、その後に基調講演をしていただきました。
DSC_1338(10).jpg

講師は近畿大学総合社会学部教授 span style="font-size:x-large;">「久隆浩」先生でした。
DSC_1340(10).jpg



この日は地域の事業所から、りぼんスマイル専門職として参加し、千里丘と山田の地域包括支援センターの職員、社協のCSWさん、吹田市役所の職員、市議会議員も参加され、官民が一体となって真剣にこの地域の今後について取り組んだ一日でした。

訓練が終わった後の報告会の際、吹田警察と山田交番から来られた警察官が現場の声を聞かせてくれました。
衣類や下着や履物に名前と住所と電話番号を書いておいて欲しい。特に電話番号が一番助かるとの話は、聞いていたすべての人が納得していたと思います。


基調講演の久先生の話は、他の地域での取り組みなど実際の事例に基づいたお話で、非常に分かりやすくてよかったです。


りぼんは、正確な区域分けで言うと北山田地域に属していますが、西山田地域にお住まいの方からの依頼も多く、この地域があるからこそお仕事をさせてもらっていると、本当にありがたく考えていました。今回の「認知症サポート声掛け見守り訓練」への参加は、その感謝の気持ちの一つとして地域に少しでも貢献できたのであれば嬉しく思います。


これからも、微力ながら地域に貢献して、一緒に成長していきたいと真剣に考えています。
また何かお力になれる事があったら、声をかけていただけたら幸いです。





ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ


デイハウスりぼんで毎月利用者さんに作成していただいている名物カレンダーの11月分をご紹介させていただきます。


まずは完成品を・・・
DSC09954(10).jpg


利用者さんがカレンダーを作成されている様子が久しぶりに写真に撮れました。

次の部品をちょーだいと手を出されています。
DSC09942(10).jpg


細かい部品が多いのですが、一つ一つ丁寧に貼りつけておられました。
DSC09943(10).jpg


完成した作品は、秋らしい色合いの中に秋の味覚がつまった「小さい秋」と名前が付けられました。


ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

平成27年10月24日(土)にりぼんのヘルパーステーションで定例の研修を行いました。

今回の研修のテーマは「車いすの外出介助」。


全部で19人の参加がありました。

研修に使った車いすは、「デイハウスりぼん」から自走式を2台借りて、「(株)ゆうえる」さんから介助式を2台借りて行いました。

「(株)ゆうえる」さん、毎年のご協力、本当にありがとうございます。


研修自体はほとんどが実技メインだったので、写真で雰囲気を感じてください。


「車いすを使う前に点検事項の説明」
DSC_1235(10%)②



「車いす使用時の諸注意」
DSC_1238(10).jpg


「車いすに乗っておられる方に座り直しをしてもらう時」
DSC_1240(10).jpg


「狭い室内を通る時の介助」
DSC_1244(10).jpg


「一段の段差の上がり下り介助」①
DSC_1247(10).jpg


「一段の段差の上がり下り介助」②
DSC_1250(10).jpg


「2人介助による階段昇降の介助」①
DSC_1251(10).jpg


「2人介助による階段昇降の介助」②
DSC_1255(10).jpg


やはり女性陣にこの2人介助の階段昇降は難しいものがありましたが、昔からある3人~4人で抱え上げて介助する方法以外に、この方法があるという事を知っておいてもらう事は非常に大事だと思って、今回の研修に取り入れました。

吹田市内にあるマンションや団地など、階段しかない住居もまだまだ少なくなく、実際にデイサービスへの送り出し介助などで、このような介助を依頼されることも増えています。そんな時に、ヘルパーがサッと駆けつけて介助できたら、利用される方にしても安心して在宅生活を送れると思います。

これからも実際に役立つ介助技術の研修は続けていきたいと思います。



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

11月1日(日)に北千里公民館の文化祭があり、そこにりぼんの有償ボランティア制度「えぷろん」会が出展をしましたので、ご報告をさせていただきます。

北千里公民館は、普段から「えぷろん」の会議を行う時に使わせてもらっているご縁もあって、年に1度の文化祭には活動の一環としてパネル展示介護相談コーナーを設けさせてもらっています。もう今年で3回目になります。


今年は「えぷろん」の分かりやすい説明を書いたパネルを追加して、実際に「えぷろんメイト」として活動をされている方々に応援に来てもらってブースについてもらいました。
DSC_0141(10%)


日頃、公民館でサークル活動をされているお元気な高齢者の方々が「今は大丈夫なんだけど、病気になったら困るわ」とか「介護をしている家族を支援してくれるしくみはないの?」など話していかれました。
DSC09924(10%)


「えぷろん活動」は、誰かにちょっと手伝ってほしいなぁ~と思われた時にご利用いただく活動です。

もちろん、介護保険や障害者総合支援法の制度ではできないことが基本になります。

援助を希望される方と、援助を提供しようとする方の予定と内容が一致して、初めてご利用いただけますので、自由度は低いですけれど、皆さん本当に気持ちで動いて下さっています。
活動にご協力くださっている方々には感謝の念が絶えません。本当にありがとうございます。

なかなか活動として広まっていっていませんが、こうして地道な活動を通じて地域の方々に知ってもらえたら嬉しいです。



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

 | BLOG TOP |