FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


あれから早くも2年が経ちました。

なんの事?と思われる方もあるかもしれませんが、2年前にこのブログで、りぼん初の100歳を迎えられた方の誕生会の様子を報告させていただいたのです。興味のある方は↓のURLから見てみてください。
http://nporibbon.blog.fc2.com/blog-date-201403.html

そう上記のブログで100歳を迎えられた方の奥様が今年の3月で100歳を迎えられたのです。

すごすぎますよね。ご夫婦そろって100歳越えなんて。

今日のブログでは、その誕生会の様子をお伝えしようと思います。


DSC00356(10).jpg

今月で102歳になられるご主人も健在で、ご夫婦そろってデイハウスりぼんの利用を続けておられます。


DSC00339(10).jpg

今回、りぼんからご用意させていただいたケーキがこちらです。利用者の人数も増えましたし、今回の誕生会に参加するスタッフの人数も多いのでケーキのサイズも大きくしないといけないので、どう調達したらいいのか悩みました。
でもスタッフみんなの協力で素敵なケーキを用意できて良かったです。




DSC00352(10).jpg

長生きと元気の秘訣をお聞きしたら
「何事もくよくよしないこと。なるようになると思わなあかん。あとは、しゃべることと食べること。いっぱい食べてよくねること。それからおじいちゃんのおかげです♥」
と、しっかり惚気てくださいました。


DSC00358(10).jpg

この日にご利用だった利用者様と集まったスタッフ全部合わせて26人。よく写真に入りきったものです(笑)。


DSC00362(10).jpg

プレゼントのお花はりぼんの代表と副代表が用意してくださいました。

お二人ともこれからもますますお元気でお暮しくださいね。



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

スポンサーサイト
毎月恒例のデイハウスりぼんの手作りカレンダー、今月の作品は久しぶりに立体感のあるカレンダーです。


3月らしくお雛様なんですけど、カレンダーの下にぶらぶらとぶら下がっています。左右の桃と菱餅がアクセントになっています。


DSC_0252_20160321205648c43.jpg


このカレンダーの題:『明かりをつけましょ♪』

毎年 お雛様を見ると、春が来た!と感じます。ひし餅の色は、ピンクは桃の花、白はまだ残っている雪、そして 緑は芽吹き始めた新緑 と言われています。そんな お雛様カラーをたっぷり使いました。
切って、折って、貼って、冠や扇など細かい作業も多かったですが、皆様楽しみながら作ってくださいました。



今年はお正月が暖かく、そこから一気に冷え込んだ影響でなかなか春らしい兆しは見えてきませんが、暑さ寒さも彼岸まで・・・と言いますし、もう少しの我慢ですよね。このカレンダーを部屋に飾って春が来るのを待つのもいいですね。

ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

りぼんでは年に数回の法人全体研修を行っています。

今年度は昨年の6月に「救急法」と、先月に「嚥下と誤嚥のメカニズム」という内容で研修を行いましたが、なんと二か月連続で全体研修があったんです。

今日はそのご報告をさせていただきます。

日時は2月20日(土)の夕方でした。場所はもちろん広くなったデイハウスりぼんのデイルームです。

テーマは「介護技術(立ち上がりと移乗介助)」、お招きした講師はDaikの代表:鎌田大啓先生です。


DSC_0085(10).jpg

鎌田先生の研修は職員に大評判なので、毎年お呼びしたいぐらいで・・・。本当に楽しく分かりやすくて身になる研修をしてくださいます。


DSC_0088(10).jpg

実技の研修という事で講義は少しだけにして、あとはもう実践あるのみ!!と2人1組に分かれて何度も何度も繰り返し実技練習を行いました。


DSC_0092(10).jpg

鎌田さんに「教えて下さい」と声をかけると、嫌な顔ひとつせずに何度でも分かりやすく教えてくださいました。

りぼんでは重度は身体介護が必要な利用者様というのはそれほど多くないですが、応用したら様々な場面で生かせそうな、ちょこっとアドバイスなども教えていただけましたし、昔にヘルパーの講座では存在しなかったような移乗の方法も紹介していただけて、みんなすごく驚いていました。


DSC_0104(10).jpg

鎌田さんのレジメの中から印象的な言葉いくつかご紹介すると・・・

   ・相手の使える『能力』は徹底的に使ってもらう
   ・普段接している利用者様の誰かを思い浮かべてやる
   ・介助技術習得=イメージしてやった数
   ・転倒予防には筋力強化より、しなやかな体が大切
   ・習得するには「やってやってやる事」


だそうです。まさにその通りだと思います。これからもりぼんでは、今回教えていただいた技術を生かして、利用者様にも職員にも無理のない介護を提供していけるよう取り組んでいきます。



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

 | BLOG TOP |