FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


当事務所の入口を入ってすぐの棚の上には可愛らしいカエルさん達が並んで出迎えてくれています。


全部で6匹のカエルなんですが、お皿の上で可愛らしく並んでいる時と、何故か色んな組み合わせで並んでいることがあります。
事務所の誰かがその時の気分で並べ変えているみたいです。


DSC_0214(10%)

例えばムカデ行列のように並んでいたり・・・。

DSC_0220(10%)


カップルでチューしていたり・・・。

DSC_0218(10%)


肩車をしていたり・・・。

DSC_0217(10%)


み~んなバラバラになっていたり・・・。

DSC_0219(10%)


お皿から逃げ出そうとしていたり・・・。

DSC_0222(10%)


押しくらまんじゅうをしていたり・・・。

DSC_0221(10%)


集団で真ん中の1匹をイジメていたり・・・。

DSC_0215(10%)


仕返ししてみたり・・・。

DSC_0216(10%)


みんなひっくり返って下から覗き込んでいたり・・・。

DSC_0213(10%)


ひっこみ事案のように奥の方に並んでいたり・・・。

DSC_0223(10).jpg


騎馬戦をしていたり・・・。

DSC_0224(10%)


これは並び方のほんの一部です。

また新作があったら、随時載せていきますので楽しみにしていてください。


ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ


スポンサーサイト
平成28年3月19日(土)の夕方、ヘルパーステーションで登録ヘルパーさん達を対象に研修会を行いましたので、その報告をさせていただきます。

平成28年3月のテーマは「人権・接遇・身体拘束と虐待の禁止・法令順守・プライバシーの保護」と盛りだくさんの内容でした。


一つ一つを説明している時間はありませんし、毎年行っているテーマですので、今回はいきなりみんなに問題用紙を配布して解いてもらいました。

今回は研修の様子を写真に撮るのを忘れてしまったので、研修に使った問題をここに転記させてもらいます。

まずは【プライバシーの保護・法令遵守】です。

 次の中でプライバシーの侵害・守秘義務に違反していると思われるものには番号に○を付けて下さい

①休みの日に行きつけの美容院(理容室)で、仕事であった事を話した(個人名は出していない)。

②全介助の利用者さんの入浴介助で2人介助の最中、相方のヘルパーと他の利用者さんの話をした(個人名は出していない)。

③利用者さんのお宅でケアの最中、襖が開いていたので、声をかけずに入室して掃除を始めた。

④自分の家族に、今日行くケアの行き先と時間、利用者さんの名前を知らせた。
 (もしくは自室に一か月の予定表を貼り付けている)

⑤更衣介助をする際、利用者さんのお宅のカーテンを開けたままで行った。

⑥自分がケアに行っている利用者さんが入院されたと聞き、お見舞いに行った

⑦自分が行ったケアについて、自分のSNS(ツィッターやフェイスブック、タイムラインなどの日記の様な機能)やブログに感想などを書き込んだ。

⑧バスで移動する際、利用者様の事を書いた手帳をバス内に忘れてしまいました。後日、バス会社の忘れ物センターに届いていて、無事に手元に帰ってきました。

⑨外出のケアで、排泄の促しのために身障者用トイレに誘導し、便器に座ってもらい、ヘルパーはすぐそばで立って見守った。

⑩「あなたにだけ話すけど…」と利用者様から聞いた話の内容を事務所のサービス提供責任者に報告した。



どうでしょうか?

次は【人権・身体拘束と虐待の禁止・法令遵守】です。

 次の中で虐待と思われるものには番号に○を付けて下さい

①無視して会話をしない。


②年金を管理し、その中から無断で生活費にあてている。


③寝たきりで洗髪しにくいので、無断で髪の毛を短く切っている。


④自宅の部屋から出られないように外から鍵をかけている。


⑤トイレを失敗した事を大きな声で叱責する。


⑥なかなか夜に寝てくれないから、過剰に睡眠薬を服薬させる。


⑦歩けなくなったら困るので、強引に起こして歩かせる。


⑧食事の際、なかなか口を開いてくれないので、口の隙間から注射器のような物で強引に流し込んでいる。


⑨成人している人に赤ちゃん言葉を使ったり、理由も無しに「ちゃん」付けで名前を呼んだりする。


⑩虐待を受けている人を知っているのに、見過ごしてそのままにしておく。




これらの問題は担当の私が考えて作った創作の内容なので、どこかから引用したわけではありません。

これらの問題をヘルパーさん達に解いてもらい、そのまま自分自身で採点をしてもらいます。

私が一問一問を詳しく分かりやすく解説をしていき、質問も随時受け付けました。

実際にありえそうな内容が多かったこともあり、参加されたヘルパーさん達に反応も上々でした。

この問題は正解する事が大事なのではなく、どうなんだろう?と考えてもらう事が一番大切なこと・・・と伝えさせてもらいました。

虐待や人権の問題は非常に大切なのですが、それが故に内容が固くなってしまって話を聞いているヘルパーさん達がしんどくなってしまう場合が多かったので、今回のように自分自身で考えてもらう内容は取り組みやすかったと思います。


ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

もう何年作り続けているでしょうか・・・この毎月のカレンダーは。

作品数を正式に数えたり記録に残しているわけではありませんが、もう12~13年は続けていると思います。



今月のカレンダーは新職員が初挑戦した作品です。

題は『始まり』だそうです。

4月は新年度ということもイメージされた作風となっています。


DSC09221(10).jpg


すっごく可愛いヒヨコが真っ赤なランドセルを背負ってどこへ行くのかな~?

作りながら女性の利用者さん達から、自分たちのお子様やお孫さんたちが初めて学校へ行った時の思い出話を聞かせていただきました。



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

施設が新しくなると来てくれる人も新しくなります。

3月にデイハウスりぼんに新しいボランティアさんが来てくれました。


まずはヨガの先生です。

「高齢者にヨガ?大丈夫?」とか最初は思いましたが、そこはさすがにプロの先生。優しく優しく高齢者にも無理のない動きを指導してくださって、普段の機能訓練ではやらないような動きが多数ありました。


りぼんにはいないような細い綺麗な先生で、スタッフも思わず見とれてしまう美しさ。

動きも綺麗でしなやか~。

DSC09084(10).jpg


普段は手が挙がらない方も自然と挙がっていました。

DSC09087(10%)


4月も続けて来て下さっているので、これからも続けてきてもらえますね。




2人目は口笛演奏のボランティアさんです。

始めは「口笛で利用者さんに聞こえるの?」とか、「ちゃんとメロディーになるの?」とか心配していたのですが、来て演奏してもらってビックリポン!

りぼんで一番ぐらいに耳が遠い方でも聞こえているのです。

DSC09131(10).jpg


写真で見ても分かりにくいですけど、本当に綺麗な音で、音階も聞き取りやすく、どうやったらあんなに長く口笛を吹けるの?と感心するばかりでした。

DSC09135(10).jpg


この方も腰が低い方で、利用者さん達に丁寧に接して下さって嬉しかったです。

また5月にも来て下さるみたいなので期待です。


職員だけでは提供できないようなサービスを提供して下さったり、普段は日常生活でなかなか体験できないような刺激を与えてくださるボランティアさんには感謝をしてもしきれません。もちろん、普段のお話し相手や横に寄り添って下さるボランティアさんも貴重な存在です。

木造の平屋の素敵な木の香りが漂うデイサービスでボランティアをしてみたいとおっしゃる方がありましたら、いつでも気軽に下記番号までお電話下さい。
デイハウスりぼん TEL:06-6875-6613



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

 | BLOG TOP |