FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


5月29日(日)に吹田市役所の駐車場で第18回吹田ボランティアフェスティバルがあり、りぼんも参加したのでその日の様子を報告させてもらいます。

この日は吹田市役所の駐車場を借り切って社会福祉協議会のテントを借りて、吹田市内にあるNPOなどのボランティア団体が各ブースで物品販売や活動内容の発表・報告を行いました。

りぼんも第2回からブースを借りて色々な取り組みを行ってきました。ここ数年は人手を割く事が難しいこともあり、有償ボランティアの「えぷろん」活動の報告と、介護相談コーナーの設置、デイハウスりぼんの手作りカレンダーの紹介をさせてもらっています。

DSC09501(10).jpg

↑今年のりぼんのブースです。前面に「えぷろん」の紹介と活動報告を掲示しました。



DSC09508(10).jpg

↑デイハウスりぼんの選りすぐり手作りカレンダーも掲示しました。



DSC09507(10).jpg

↑介護相談コーナーには「平成27年度版 吹田市 やさしい介護と予防」の冊子、りぼんのパンフレット、えぷろんのパンフレットを設置し、相談に来られる方の話を聞いてアドバイスなどをさせてもらいました。熊本地震の募金箱も設置し、多数の方が募金に協力をしてくださいました。




DSC09511(10).jpg


↑お昼には各ブースのアピールタイムという事で、参加団体から先着15団体だけがステージに立って日頃の活動のアピールや、ブースの紹介を1分間だけさせてもらえる時間がありましたので、もちろん平池と長谷部がステージに立ってりぼんの紹介をしてきました。


DSC_0259(15).jpg


↑ステージの後半には見たことのないキャラクターがステージに立って、司会の梅田淳さんと掛け合いの漫才をしていました。
このキャラクターの名前は「うめちゃーん」と言うそうです。よく見ると確かに頭が梅干し入りのおにぎりでした。
ふなっしーばりにしゃべるし楽器は演奏するし、何しろにぎやかなキャラクターでした。吹田市のゆるきゃらのすいたんの影が霞んでしまっていたような・・・。





DSC09525(10).jpg

↑うめちゃーんがブースを回っている所に声をかけてりぼんのみんなと記念撮影をしました。
うめちゃーんの左頬にある米粒を引っ張ると、帽子の頭頂部が開いて梅の花が咲きました~。






この日は例年ほど暑いこともなく、過ごしやすい一日だったこともあって、例年よりも人出が多くて賑やかだったように思います。
同じ吹田市内でボランティア活動に取り組んでいる仲間がこうして年に一度、顔を合わす機会があるのは嬉しいものです。
また来年も参加しようっ!!と意欲の高まった一日でした。




ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

スポンサーサイト



5月24日(火)の午後から移転後初めての避難・消火・通報訓練を行いました。

移転した新しいりぼんは、完全木造なので万が一でも火が出たら大変。オール電化なので火が出る可能性は低いですが、火事は漏電や不始末、放火から起きる可能性もあるので毎年繰り返し訓練をすることが大切です。

訓練の当日、お天気はばっちり。暑いぐらいでした。

事前に吹田市東消防署に協力を依頼し、消防車を1台、隊員を4人来てもらいました。

もちろん利用者様に事前に説明をした上で、慌てず職員の指示に従って下さるようお願いしました。


デイサービスの利用者様の避難誘導ですが、事務所の事務員やヘルパーステーションの職員、ケアプランセンターの職員も一緒に誘導を行うため、スタッフの方が多いぐらいでした。

DSC09451(10).jpg


利用者様の避難経路は正面玄関が一番安全とのことで、普段の送迎時と同じように正面玄関から屋外へ出ていただきました。

DSC09454(10).jpg


正面玄関を出たところに椅子を設置しておき、避難された利用者様は椅子に座っていただきました。
大きなポンプ車が来ていることに驚いておられる利用者様もおられましたが、だいたい皆さん興味深そうにされていました。


DSC09460(10).jpg


避難訓練と通報訓練が終わったところで、消防署の職員さんから消火器の取り扱いについて説明をしてもらいました。

DSC09466(10).jpg


水消火器を使っての消火訓練は、主に新人職員を中心にしてもらいました。

DSC09470(10).jpg


お一人暮らしの利用者様の中には「やっておきたい」とおっしゃる方があったので、希望される方には消火訓練をしていただきました。

DSC09475(10).jpg


毎年、春と秋に行う訓練ですが、今後も同じペースで行い、3部所が合同で行うことも大切であるとしみじみ感じた一日でした。

利用者様も「自治会で行われる訓練に昔は参加していたけれど、最近はしていないわ~」とおっしゃり、よい刺激を受けてもらったようです



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ


5月22日(日)10時から、年に一度の定例総会を行いましたので、その様子をご報告させていただきます。

新社屋へ移ってから初めての定例総会で、机と椅子の配置をどうするのか前日まで相談しあっていましたが、なんとか形になりました。

約30人の会員の方にお集まりいただき、顧問の税理士、社労士、弁護士の先生方にもご参加いただくことができました。
ヘルパーさん達やデイの職員、利用者様も多数の方が参加しました。



まずはホワイトボードに今日の議案を表記。
DSC09380(10).jpg


来て下さった方は、まずは受付を。
DSC09386(10).jpg


手前の黒服の方々は、顧問の方々です。
DSC09403(10).jpg


議題を一つ一つ説明し、参加された方々に挙手で賛否を確認しました。
DSC09420(10).jpg


最後の議案である役員の選出では、前期と同じメンバーでこれから2年間の任期を頑張っていただくことになりました。
DSC09422(10).jpg


総会の後は、副代表の渡部が夜なべ仕事で作成したりぼんの19年間の歩みをパワーポイントで作成した映像があるので、そちらを皆さんにご覧いただきました。例年通り、お茶とケーキ付きでした。
DSC09440(10).jpg



りぼんは「介護を通して優しい地域社会を作る」という理念の元で運営をしています。
この考えに賛同して下さる会員の方々によって支えられてこれまでやってきました。今回の総会では新しい建物になって、よりたくさんの方が参加してくださいました。これからもこの理念を曲げることなく、また会員相互の助け合いの精神も大切に頑張ってまいります。どうか、今年度もよろしくお願いいたします。




ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

5月21日(土)にりぼんのヘルパーステーション研修で毎年恒例の調理実習を行いました。

場所はいつもと同じ、阪急山田駅の真ん前にある「夢つながり未来館」の4階にある調理室です。

今年の調理実習はただの調理実習ではなく、食材の保存方法に焦点を当てた内容となっており、様々な使いかけの食材や冷凍された豆腐を使って高齢者向けの調理を時間制限付きで行うというハードな設定でした。

では、その様子を写真に収めておりますので、写真で流れなどを説明します。


これが調理に使用する使いかけの食材の数々です。これらをすべて使うことが条件の1つです。
DSC09341(10).jpg


冷凍の菜っ葉やシメジもあります。
DSC09342(10).jpg


調理を始める前に、担当のサービス提供責任者から食材の保存や調理についての説明や注意点などを話させてもらいました。やはり一番怖いのは食中毒ですからね。
DSC09343(10).jpg


傷みやすい大葉の保存方法を説明しています。
DSC09347(10).jpg


参加したヘルパーさん達をA~Dの4班に分かれてもらい、それぞれのチームで何を作るのかを考えてもらっています。
DSC09351(10).jpg


メニューが決まった班から手際よく動き始めます。
DSC09353(10).jpg


もちろん作りながら片づけるのもヘルパーならではの手順の良さ。
DSC09354(10).jpg


A班の作ったメニューです。
DSC09363(10).jpg


B班の作ったメニューです。
DSC09366(10).jpg


C班の作ったメニューです。
DSC09369(10).jpg


D班の作ったメニューです。
DSC09373(10).jpg


メニューを発表して工夫した点などを説明してもらった後は、みんなで試食タイム。残った物はすべて私が食べてしまったのはここだけの秘密です。
DSC09377(10).jpg


研修の感想用紙からは、やはりヘルパーさん達が共同で作業をするのは連帯感が生まれて良いとか、豆腐を冷凍して使ったのは初めてで良い体験になったとか、食材の保存方法をもっと教えて欲しかった・・・などでした。



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

毎月恒例のデイハウスりぼん特製手作りカレンダーの平成28年6月分です。

立体感のある紫陽花にカタツムリが可愛らしい仕上がりです。


DSC09586(10).jpg

葉っぱの形に画用紙を千切ったり、葉脈を書いたり、紙テープを台紙に貼ったり、紫陽花の台紙(段ボール)にフェルトをグシ縫いで固定したり、フェルトに紫陽花の花をビーズで止めたり・・・作業が多種に渡るので、できる部分をできる利用者さんにしてもらいました。

題は「6月の庭先にて」です。

ちょうど、街角や庭先に紫陽花の鮮やかな色が目立つ時期になりました。ご自身で頑張って作られたカレンダーを自室に飾っていただいて、明るい気持ちになっていただけたら嬉しいです。




ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

 | BLOG TOP |