FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


今月のデイハウスりぼんは初登場のボランティアさんが多いです。

毎月定例で来て下さるボランティアさんと、年に数回来て下さる方と、単発で来て下さる方と、年に通したら何人のボランティアさん達に来ていただいているのでしょうか。

16日(土)のお昼には、なんと日本舞踊の先生が舞を見せに来てくれました。

そのご様子を写真でご紹介します。



DSC09640(10).jpg
まずは、来て下さった先生の紹介。三人も来てくださいました。



DSC09644(10).jpg
デイルームの机と椅子を極力退けて、広い場所を作って舞ってもらいました。



DSC09667(10).jpg
面や扇、棒など小道具も用意してくださって本格的でした。



DSC09671(10).jpg
二人一緒に舞ったり・・・。



DSC09682(10).jpg
スタッフも一緒に盆踊り(河内音頭)してみたり。


DSC09691(10).jpg
すごく丁寧な方々で、ご挨拶も写真の通り。


DSC09692(10).jpg
ありがとうございました。



デイハウスりぼんはスタッフだけでなく、こうした数多くのボランティアさん達に支えられています。

スタッフだけでは提供できない刺激をボランティアさん達に提供してもらったり、一人一人の利用者様に対するお話し相手をしてもらったり、外出行事の際の付添をしてもらったり。

こうしたボランティアさん達もみんなりぼんの仲間です。

みんなでみんなで、この地域を支えて住みよい社会を作くために頑張っています。



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ





スポンサーサイト



7月15日(金)~7月26日(火)の期間、吹田市山田西1丁目にある吹田市立亥の子谷コミュニティセンター3階ギャラリーでデイハウスりぼんの作品展を行っています。

デイハウスりぼんで利用者様が書かれた書道、絵手紙、大人の塗り絵、手芸作品、手作りカレンダーをギャラリーの壁面やテーブルに設置させてもらっています。

書道は簾にクリップで固定すると、とっても和風の素敵な感じになります。
DSC09714(10).jpg


テーブル上の人形は利用者様が水引きで作られた作品です。
DSC09715(10).jpg



大人の塗り絵は、かなり細かい塗り分けが必要ですが、利用者様が色鉛筆で緻密に塗り分けられています。
DSC09716(10).jpg


絵手紙は完成した物を利用者様に持って帰ってもらっていたので、りぼんにあまり作品が残っておらず…例年よりも少な目になっています。
DSC09717(10).jpg



利用者様の中で、作品展を見に行きたいと希望された方はご利用の日に車でご案内をしています。
DSC09746(10).jpg

地域の方や、通りすがりの方も、よく見て行って下さっています。

利用者の皆様も、このように展示する場があると、これを目標に作品作りに励まれる方もあります。

地域に他にも作品を展示しませんか~?というお話をいただいているので、今後も色々と検討して地域と利用者様が結びついていける活動を続けたいと思います。


ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

平成28年6月25日(土)にりぼんのヘルパーステーションで行われた研修は久しぶりに座学で、講師役のサービス提供責任者が記録の書き方に置いて気を付けておいて欲しい事と、記録の重要性についてみっちりと説明を行いました。



DSC09592(10).jpg

上記の写真のように、ヘルパーとサービス提供責任者が合わせて25人も参加し、質問コーナーでは現場で気になっている事や、事業所によって対応のことなる部分(訂正印の扱いなど)の確認など、時間が足りなくなるほどの意見が次々と出てきて非常に盛り上がりました。


DSC09599(10).jpg


上記の写真は、この研修を始める前に参加したヘルパーさんに「何のために記録を書いていますか?」という質問と、「記録を書く時は何に気を付けて書いているか?」という2つの質問をして、出てきた意見をホワイトボードに書きだしたものです。
非常に重要なポイントが次々と出てきて、研修を行う前から意欲の高まり方がすごく、ヘルパーさん達が普段からいかに記録を書く時に色んなことを注意しながら書いているのかがとてもよく分かりました。

この研修を行った後から、ヘルパーさんから提出される援助記録の書き方が明らかに変わってきており、書き間違いやチェック漏れなどが激減しました。
特に二重敬語に関することは以前から問題に上がっていたので、ヘルパーさん達も気を付けて書くようになったと思います。

この高まった意識を継続するためにも、来年度も再度記録に関する研修は行わないといけないと感じました。





ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

7月13日(水)にデイサービスの利用者様で希望される方をお連れして、西山田保育園へ行ってきました。


西山田保育園との交流会は、数年前から地域交流の一環として年に2回行われている行事です。

子供が好きな利用者様と苦手な利用者様がおられるので、子供たちに来てもらうのではなく、こちらから保育園へ遊びに行かせてもらうスタイルにさせてもらっています。
今回も7人の利用者様が希望して参加されました。


DSC09705(10).jpg


体育館で子供たちに様々なお遊戯を見せてもらって、利用者様は大喜びでした。子供たちからもらう元気というのはすごいですね。

DSC09707(10).jpg

わずか30分~40分ほどの交流ですが、利用者様のとびきりの笑顔を作ることができるので、今後も大切に継続していこうと思います。


ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

7月といえば、ちょっとありきたりですが・・・七夕!!

デイハウスりぼんでは、毎年、千里竹の会さんから千里の竹をいただき、それに利用者様が作ってくださった笹飾りを取り付けるのですが、この新しいデイルームになってから初めての七夕なもので、どこに笹本体を取り付けるのか…を決める所から考えないといけなかったです。


まずは、飾りや短冊を取り付けるのに使う紙縒り(こより)を利用者様に作っていただきました。
DSC09606(10).jpg


半紙を切って作るので、本来の紙縒り用の紙とは違って作りにくいのですが、皆さん頑張ってくださいました。
DSC09607(10).jpg


短冊に皆さん、思い思いの願い事を書いていただきました。健康に関することや、家族に関することの願い事が多かったです。
DSC09611(10).jpg


笹に下げる飾りも、利用者様に作っていただきました。
DSC09622(10).jpg


ご自分で書かれた短冊をご自身でお好きな所に下げていただきました。
DSC09605(10).jpg


完成した笹、その①
DSC09628(10).jpg


完成した笹、その②
DSC09630(10).jpg


手作業がお好きな利用者様には、季節にあった飾りなどを作成してもらっています。
DSC09623(10).jpg


ご本人ができる事は、道具などを用意して積極的に取り組んでいただいています。
DSC09612(10).jpg


作っていただいた物をこういう風にまとめて壁アートとして作品に仕上げています。
DSC09629(10).jpg


今の新しい建物に引っ越してきて、早くも半年が経とうとしていますが、デイルームの中は季節に合わせて、いろいろと装飾が変化しています。窓から見える山田村の素敵な景色と合わせて、デイハウスりぼんで過ごす皆さんの癒しとなっていると思います。




ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ


7月に入った途端、もうすっかり夏の気候になりました。七夕のイメージでは、もっと夜は涼しいと思うのですが、夜も暑くなってきましたね。

りぼんでは、朝から事務所もデイルームもクーラーをつけて送風機で空気の流れを作って、快適に過ごせるように調整しております。

そんな7月のカレンダー作りも終了して、皆様に持って帰っていただくことができました。

今回はカレンダー作りをされている様子の写真がありますので、紹介させていただきます。

DSC09615(10).jpg
まずは白い和紙に丸の線に書き、その線に沿って筆で水をつけていきます。


DSC09618(10).jpg
濡れた部分をそっと指で引っ張ると、柔らかくなっていて千切れていきます。



DSC09619(10).jpg
ゆっくりゆっくり、丁寧に千切っていきます。




DSC09620(10).jpg
丸く千切れたら、その上に飾りを貼っていきます。



DSC09625(10).jpg
笹の葉も皆様に切っていただきました。



DSC09635(15).jpg
このカレンダーの題名は「七夕」です。

皆様の願いのこもったそれぞれの七夕飾りができあがりました。




ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

 | BLOG TOP |