FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


2月初めに、今年一年の無病息災を願って、利用者様に節分の豆まきをしていただきましたので、そのご様子を一部ご報告したいと思います。

設定としては、利用者様には箕面の山から鬼が来る…とお伝えし、スタッフの一人が鬼セットを身に着けます。で、デイルームのどこからか姿を現して、升に入った落花生を利用者様に投げていただきます。


IMG_0052(10).jpg

今年の鬼はちょっと細めですけど、背が高くて迫力がありました。


IMG_0053(10).jpg

利用者様に近寄り~


IMG_0056(10).jpg

こんな悪さをしたり・・・


IMG_0058(10).jpg

暴れているうちに豆で邪気を払われ・・・


IMG_0059(10).jpg

だんだん弱っていきます。


IMG_0061(10).jpg

もうダメだ~


IMG_0060(10).jpg

こうなると利用者様も大喜び!!


IMG_0067(10).jpg

悔い改めた鬼は・・・


IMG_0066(10).jpg

反省して皆様に頭を下げて箕面の山へ帰っていきました。


IMG_0075(10).jpg

近くで見るとなかなかのイケメンです。


IMG_0121(10).jpg

中身は・・・去年末からデイハウスりぼんの生活相談員として入職した「野田康貴」でした。

まさか入職して早々にこんな役をやらされるとは~と周りは心配しましたが、本人はバッチリ役をこなしてくれました。



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

スポンサーサイト



デイハウスりぼんでは今年、初めての取り組みとして利用者様に「恵方巻き」を作成していただきました。

いつもの工作ではなく、本当の食材を使って、自分が食べる物をです。


IMG_0149(10).jpg

巻き簾を目の前にして、海苔と具材を用意すると、「昔は1日に30本巻いたのよ~」「私は100本」などといった声が聞こえてきました。


IMG_0154(10).jpg

さすが手つきは慣れたもので、職員が作成するよりもきれいに作成されました。


IMG_0162(10).jpg

作成したあとは、もちろん恵方を向いて黙ってかぶりつかれました(もちろん嚥下に問題のない方だけですが)。




ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

平成29年1月21日(土)にりぼん全体の職員対象で研修を行いました。

テーマは「癌と非癌の終末期緩和ケア」で、講師に医療法人拓海会の神経内科クリニック、理事長の藤田拓司先生を招き、法人全体を対象に研修をしていただきました。




DSC00903(10)2.jpg


藤田先生の話を聞く職員が大半で、次第に先生の話にグイグイ引き込まれていきました。

人間は加齢とともに下り坂を下っているものだが、我々が関わる高齢者は通常の下り坂よりも角度がきつくなっている。介護職は関わることでその急な下り坂を通常に角度に戻すことが役割である・・・。


「親の死に目にあえないのは親不孝である」というのは、親の臨終に立ち会えないことをいうのではなく、親よりも先に死ぬことである・・・。


国よっては自力で食べれなくなることは寿命と考えて、食事介助が虐待となることもある・・・。


などなど、本当に初めて聞く話ばかりで、みんな驚きながらも今までの自分の中にある固定観念が全てではないことを理解しました。


DSC00904(10).jpg


惜しむらくは、時間内にレジメの内容をすべて話してもらうことができず、途中からかなり端折って話してもらうことになった事です。あとで職員に提出をしてもらった報告書では大半に職員が続きを聞きたいと書いていました。

是非とも来年度も藤田先生を招いて、続きをしていただきたいと思います。





ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

今年に入って早くも一か月が過ぎました。

1月はお正月があることもあり、あっという間に時間が過ぎたように思います。

もう月末だ~と騒ぎながら1月の末に利用者様と2月のカレンダーを作成しました。


IMG_0225(10).jpg


カレンダーをデザインした職員のコメントを以下に載せます。
冬の花、椿は、雪が積もった寒い日でも、可愛い花をつけて和ませてくれます。
お庭には一重、八重と色々な椿が咲いていますが、シンプルな形にして利用者さんに花ビラは切って頂きました。「角度が違うと 椿に見えないよ!」「それでも完成したら可愛いわ」など口々におっしゃりながら作ってくださいました。
椿の下の紺の柄布は頂いた浴衣の余り布を再利用しました。




ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

 | BLOG TOP |