FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


9月23日(日)~24日(月祝)ですごく久しぶりにりぼん全体の慰安旅行へ行きました。


行き先は「箕面山荘 風の杜」です。
http://www.minoo-kazenomori.com/


近くなのに行った事がある人が意外と少なく・・・みんなすごく楽しみにしていました。




IMG_2505(10).jpg


出発前、りぼんまで旅館の送迎車に迎えに来てもらいました。



IMG_2507(10).jpg

女性部屋はすごく広くて、ここで宴会ができるぐらいでした。



IMG_2509(10).jpg

ロビーからの眺めがとてもよくて、ここでくつろぐ人もたくさん居ました。



IMG_2512(10).jpg

18時からはみんなそろって宴会です。総勢30人+子供2人とりぼん全体の約2/3が集まりました。



IMG00777(10).jpg

宴会のメニューです。初秋らしい献立です。



IMG00778(10).jpg


一品一品に手がかかっていて、とっても美味しかったです。



IMG_2545(10).jpg

食事の後はみんなでゲームをして楽しみました。
この写真はスタッフの子供たちにアンパンマンの顔を書いてもらっているところです。





IMG_2552(10).jpg


「声なし伝言ゲーム」:声に出さずに前の人の背中に文字を書いて、指定された言葉を伝えていくゲームです。




IMG_2569(10).jpg

「叩いてかぶってジャンケンポン」 :ハンマーと洗面器を向かい合わせの人の間に置いて、じゃんけんで勝った人がハンマーで相手を叩き、負けた人は洗面器でそれを防ぎます。



IMG_2578(10).jpg

ゲームの後はスタッフのウクレレ演奏で懐かしい歌謡曲を歌いました。




IMG00787(10).jpg

ロビーで集合写真です。千里中央から大阪市内までの美しい夜景をバックに。



IMG00789(10).jpg

あべのハルカス、大日のマンション群、りんくうタウンまでが見えていました。




露天風呂やお部屋からも夜景はバッチリで、素晴らしかったです。


非日常の楽しい時間を共有することで、スタッフ間の結びつきがますます強くなり、これからもここで頑張っていこうという意識がすごく強くなったように思います。




ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

スポンサーサイト



9月22日(土)にヘルパーステーションの定例会研修を行いました。


今回のテーマは「事故の再発防止」です。


このテーマは非常に大切な内容です。最近、大きな事故は起きていませんが、油断した時が一番危ないので気を引き締める意味でも大切です。


IMG_2503(10).jpg



まずはグループに分かれて、それぞれが思いつく「ひやりはっと」の場面をポストイットに書き出してもらいました。


で、その書き出した「ひやりはっと」を別のグループに回して、他人の書き出した「ひやりはっと」を見て、それが事故にならないようにするには、どのような注意や対応が必要かを裏面に書いてもらいました。


この他人が考えた「ひやりはっと」というのがミソで・・・。みんな感想として、とっても参考になったと話していました。



IMG_2504(10).jpg


事故が起きる原因には「環境」「介助者」「ご本人」の3つの要因が考えられます。


事故というと、ついついご本人と介助者の問題と考えがちですが、その置かれている環境の影響というのは意外と大きいです。


「事故を起こすと、利用者様も介助者も事業所もみんな不幸になる」

「事故を防ぐには気持ちの余裕、時間の余裕が大切」

「事故を起こさないための取り組みには小さな小さなひやりはっとなどの気付きの共有が一番」

といった格言を最後の締めくくりにしました。



ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

9月8日(土)にデイハウスりぼんに新しいボランティアさんが来てくれたのでご紹介します。


なんと今回は学生さん‼‼


大阪医療福祉専門学校の作業療法士学科で勉強をしている学生さんたちで、なんと軽音楽部に所属しているとのことです。


総勢11人で楽器を色々持って遊びに来てくれました。





IMG_2468(10).jpg


さすがは作業療法士を目指す卵ばかり。とてもエネルギーに満ち溢れていました。



IMG_2469(10).jpg


とっても楽しい時間を利用者様に提供してくれました。




IMG_2473(10).jpg


忙しい学生さんたちなので、次はいつ来てくれるのか分かりませんが、「また来てね~」とスタッフ、利用者様一緒に願っています。





ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

デイハウスりぼんで利用者様と作っているカレンダーの9月分です。


この写真を見て何か分かりますか?


IMG_2481(10%)


そう、ブドウ(巨峰?)です。

輪つなぎで作成されていますが、確かにぶどうに見えますよね。


作品名「ぶどう畑」

たわわに実ったブドウの房から美味しいジュースやワインの香りがしてきそうです。
 色画用紙の輪つなぎでぶどうの実を作っていただきました。意外と細かい作業に四苦八苦しながらも、ゆらゆら揺れるぶどうの房が出来上がると、目を細めて喜んでくださっていました。




ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

 | BLOG TOP |