FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


2月23日(土)にデイサービスとヘルパーステーションの合同研修を行いました。


テーマは「介護技術~2人介助での移乗介助~」で、講師には一般社団法人吹田市理学療法士会から白石久富先生に来ていただきました。


さすが理学療法士の先生、説明の最初が人間の体と重力の関係から始まりました。


IMG_3095(10).jpg
介助される利用者様の安楽と、介助者自身が体を痛めない介助方法という趣旨で説明をしていただきました。





IMG_3097(10).jpg
まず、先生から手本を見せていただき、要領を伝えていただきました。





IMG_3100(10).jpg
2人で介助を行う場合は、互いの位置関係や体格差などに注意が必要です。






IMG_3101(10).jpg
説明後は3グループに分かれて、3つのテーマ「床⇔車椅子」「車椅子⇔ベッド」「床⇔ベッド」をそれぞれ20分ずつ実習してもらいました。






IMG_3104(10).jpg
車椅子はハンドルとアームレストがあるため、移乗するには非常に障がいとなるポイントが多いです。






IMG_3114(10).jpg
介助者と介助を受ける人との密着度や、持つ位置、介助者2人の連携など、一つ一つの関わりが負担の差として大きく変わってくることを体感できました。







IMG_3115(10).jpg
上半身側、下半身側の両方を体感し、介助される側の立場も体験すると、より具体的に技術の差を体感できたようです。


今回の研修で学んだことは、身体を支える時は下から手を当てる、重心を下げる、基底面を広くとるなど、介護技術の基本となる部分がたくさん含まれていました。実際に2人介助のケースや、床から利用者様を持ち上げるようなケアはめったにありませんが、より重度な練習をしておいた方が、現場では応用がききやすいので、あえてこのようなテーマで行いました。





ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

スポンサーサイト



昨日、吹田警察からお巡りさんが2人来られて、デイサービスの利用者様や職員に特殊詐欺などについて、注意点などを説明してくれました。


IMG_3069(10).jpg
分かりやすい説明の用紙や、ホワイトボードを使って利用者様にも分かりやすく説明をして下さいました。




IMG_3072(10).jpg
夜道で明かりを反射してくれるタスキや、光るリングなどを警察から提供して下さいました。残った分は自転車などで移動することが多いヘルパーさん達に事務所で配布しました。





IMG_3093(10).jpg
振り込め詐欺もすごく多様化しているので、本当に注意しないといけないです。
最近は大阪府内でも吹田市がダントツに被害が大きいそうです。





IMG_3092(10).jpg
大阪の人はこの詐欺に引っかかりやすいとか・・・





IMG_3091(10).jpg
最近はAmazonなどを語って未支払い分があります・・・とか言ってお金を請求してくることも・・・





IMG_3089(10).jpg
これは今では何日もかけて芝居をして狙ってくることもあるんだとか・・・






IMG_3081(10%)
まだお若いお巡りさんでしたが、こうして普段から市民の安全を守ってくれています。
ありがたいですね。りぼんも、少しでもこの地域の方々が安心して過ごせるようにご協力していこうと思います。







ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

2月14日(木)にデイに新しいボランティアさんが来てくれたのでご紹介します。



山田の紙芝居グループの方々がデイの利用者様向けに昔話や落語の演目を紙芝居にして持ってきてくれました。


なんと人数は9人の団体さんです。一人ひとり、配役やナレーションなどの担当を持って演技をされていました。




IMG_3058(10).jpg


利用者様の中には昔、紙芝居をご覧になってことのある方や、初めて見るわ~とおっしゃる方もあり、楽しんでご覧になっていました。

また4月にも来て下さるとのことですので、今から楽しみにしています。





ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

2月初旬に一週間、デイルームに箕面の山から鬼が来ました。


利用者様に枡に入った豆(落花生)をお配りして、鬼に向けてしっかりまいていただきました。



今回は毎日、小鬼と一緒に現れたので、そのご様子をご報告します。





IMG_3031(10).jpg

外から頭の大きな怖そうな鬼がやってきました。





IMG_2951(10).jpg

玄関のガラス戸を叩いて強引に開けにかかっています。

利用者様もビックリ‼‼




IMG_3034(10).jpg


奇声を上げながら鬼が入ってきました。

記録を書いていた看護師さんもビックリ‼‼



IMG_2956(10).jpg


金棒を持って、スタッフや利用者様に襲い掛かります。

利用者様は豆をぶつけて応戦‼‼

中には枡ごと投げつける人も・・・


IMG_2959(10).jpg


黄色い小鬼も一緒に暴れる‼‼




IMG_2964(10).jpg


周りからたくさんの豆をぶつけられた鬼は、もんどりうって倒れてしまいました。




IMG_2968(10).jpg


鬼はすっかりのびてしまいました。

倒れた鬼にとどめとばかりに豆を投げつける方もおられたり(笑)。



IMG_2972(10).jpg

弱った鬼は泣き出してしまいました。




IMG_2984(10).jpg


改心した鬼は利用者の皆様と握手をして箕面の山へ帰っていきました。


悪い鬼を追い払って、今年も皆様が健康に過ごせますように・・・・。


利用者様の笑顔が何より素敵でした。健康には笑顔が一番ですよね。





ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

デイハウスりぼんのご利用者様手作りのカレンダー、2月分です。


今回はデイの男性職員がデザインしました。


シンプルながら可愛らしい雰囲気がとっても伝わってきますね。



IMG_2995(15).jpg


今回のカレンダーは笑顔の鬼というのを テーマに考えてみました。ご利用者様が作られる際も 笑顔になれる、作品を見たご家族様も笑顔になれる 、という作品にしました。
作り方はシンプルに画用紙をそれぞれのパーツの形に切ってそれを貼るだけにしました。 皆さんそれぞれの鬼の表情があり、作業中も笑顔が たくさんありました。 今年も皆様の笑顔がたくさん見れますように!!






ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

 | BLOG TOP |