FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


9月24日(土)に行ったヘルパーステーションの研修報告です。

毎月の定例会議後に約1時間半の研修をしているのですが、9月は「事故の再発防止」をテーマにみんなで勉強をしました。



まずは去年の11月に同じテーマで勉強をした時の「ひやりはっと」の集計表と、今回の勉強のために集計した表を見比べました。


2015年11月~2016年8月の集計表
ひやりはっと集計


2015年4月~2015年10月の集計表
去年の集計


この集計表から、やはり「移動・移乗時」「入浴中・清拭介助時」にひやりはっとが多い事が分かり、それは時期や慣れなどと関係なく常時不安を感じやすい(それだけ事故が起きる可能性が高い)ポイントだと読み取れます。
「掃除」や「調理」のひやりはっとは、前回の調査時よりも数が減っているところから、日頃からの注意や研修を繰り返す事で減らす事ができるのではないかと思われました。



研修の後半では、資料の本から抜粋した事故の事例をみんなに見てもらい、グループワークで「なぜ事故が起きたのか?」「何が問題だったのか?「どうしたら事故を防げたのか?」という点について話し合ってもらいました。

DSC09970(10).jpg

話し合った内容はそれぞれの班から発表をしてもらい、みんなで共有しました。

DSC09967(10).jpg

発表内容はホワイトボードに書き出しました。本当に注意が必要なポイントが次々と見つかり、これからのケアで生かせていけると参加したヘルパーさん達から声が上がりました。

DSC09976(10).jpg


事故の再発防止に関する研修はすべての研修の中で1番大事と思っています。

安全にケアを提供する事、事故がない事は当たり前ですが、このお仕事は人対人である以上、想定外のことはどうしても防ぐことはできません。想定外が起きた時にどう対応をするのか、「~かもしれない」という様々な予測をする力を身に着けることで想定外の事を減らす力を身に着ける事で事故は大幅に減らす事ができるはずです。
これからも毎年、この研修は繰り返していこうと思っています。




ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://nporibbon.blog.fc2.com/tb.php/160-efd435a3

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |