FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


平成29年1月21日(土)にりぼん全体の職員対象で研修を行いました。

テーマは「癌と非癌の終末期緩和ケア」で、講師に医療法人拓海会の神経内科クリニック、理事長の藤田拓司先生を招き、法人全体を対象に研修をしていただきました。




DSC00903(10)2.jpg


藤田先生の話を聞く職員が大半で、次第に先生の話にグイグイ引き込まれていきました。

人間は加齢とともに下り坂を下っているものだが、我々が関わる高齢者は通常の下り坂よりも角度がきつくなっている。介護職は関わることでその急な下り坂を通常に角度に戻すことが役割である・・・。


「親の死に目にあえないのは親不孝である」というのは、親の臨終に立ち会えないことをいうのではなく、親よりも先に死ぬことである・・・。


国よっては自力で食べれなくなることは寿命と考えて、食事介助が虐待となることもある・・・。


などなど、本当に初めて聞く話ばかりで、みんな驚きながらも今までの自分の中にある固定観念が全てではないことを理解しました。


DSC00904(10).jpg


惜しむらくは、時間内にレジメの内容をすべて話してもらうことができず、途中からかなり端折って話してもらうことになった事です。あとで職員に提出をしてもらった報告書では大半に職員が続きを聞きたいと書いていました。

是非とも来年度も藤田先生を招いて、続きをしていただきたいと思います。





ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://nporibbon.blog.fc2.com/tb.php/174-0f66dbdd

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |