FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


梅雨が終わった途端、猛烈な暑さですでにグッタリしている管理者の平池です。

先週の19日(土)に法人の職員全体に向けた研修を行いました。研修の内容は「認知症サポーター養成講座」です。

CIMG0856ブログ用

認知症サポーター」とは「認知症サポーター養成講座」を受けた人の事です。
とくに認知症サポーターには何かを特別にやってもらうものではありません。認知症を正しく理解してもらい認知症の人や家族を温かく見守る応援者になってもらいます。そのうえで、自分のできる範囲で活動できればいいのです。たとえば、友人や家族にその知識を伝える、認知症になった人や家族の気持ちを理解するよう努める、隣人あるいは商店・交通機関等、まちで働く人として、できる範囲で手助けをする、など活動内容は人それぞれです。
また、サポーターのなかから地域のリーダーとして、街作りの担い手が育つことも期待されます。なお、認知症サポーターには認知症を支援する「目印」として、ブレスレット(オレンジリング)をつけてもらいます。この「オレンジリング」が連繋の「印」になるような街を目指します。
(認知症サポーターキャラバンより http://www.caravanmate.com/whats.html

吹田市内ではすでに約8000人の人が認知症サポーター養成講座を受講したそうです。吹田市の目標は10500人となっていますので、もうちょっとですね。

今回のりぼんの講座では登録ヘルパーさん、ケアマネさん、看護師さん、デイサービスの運転手さん、介護職、相談員が合わせて36人参加してくれました。

CIMG0861ブログ用

講師は認知症キャラバンメイト石山満夫氏にお願いをして来てもらいました。会場はりぼんの中では広さが足りないので「あいほうぷ吹田」の1階にある研修室兼多目的ホールを使わせてもらいました。

CIMG0855ブログ用

講座ではDVDで動画を見てもらったり、パワーポイントを使って詳しく認知症についての解説をしてもらったりして、「ヘルパー+認知症サポーター=街作り」という公式を説明してもらいました。

CIMG0867ブログ用

最後にみんなで修了証の証であるオレンジリングを腕に付けて記念撮影をしました。これからは認知症の正しい知識を身につけた者として、そして介護の専門職として活動していってくれると思います。

CIMG0869ブログ用


これからも地域に向けた認知症サポーター養成講座を開いたりして、できるだけ沢山の人に認知症の正しい知識を身につけていってもらいたいものです。
ちなみ、私も認知症サポーター養成講座の講師をできるキャラバンメイトの資格を持っているので、みなさんの地域や職場で講座を開く時に呼んでいただけたら飛んで行って協力させていただきますので、気軽に声をかけてください。





ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://nporibbon.blog.fc2.com/tb.php/46-364e7ebf

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |