FC2ブログ

プロフィール

IMG_9643.jpg 特定非営利活動法人
ライフサポートりぼん

担当:平池直樹

地図

デイハウスりぼん(通所介護)   ヘルパーステーション(訪問介護)
ケアプランセンター(居宅介護支援)


〒565-0824
大阪府吹田市山田東
4丁目9番16号
Tel:
ヘルパーステーション 06-6816-8071
ケアプランセンター 06-6816-8070
デイサービス 06-6875-6613
Fax:(共通)06-6816-7588




最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

施設見学、1日体験のご希望、ご質問等がございましたらお気軽にメールを頂けたらと思います

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター


最新記事


一か月なんて、あっという間ですね。

今日のブログでは、先月の21日(土)の17時~19時に開催しました法人全体研修の様子をご報告させていただきます。

研修のテーマは「褥瘡(じょくそう)について」でした。
講師には済生会吹田病院の皮膚・排泄ケア認定看護師奥空真由美様を招きました。

会場は吹田市立の障害者支援交流センターあいほうぷ吹田の研修室兼多目的ホールを使わせていただきました。

CIMG1119(ブログ用)
まずは開始前に代表理事からあいさつを…。


CIMG1126(ブログ用)
りぼんの3部署の職員全員に参加してもらえるように声をかけ、なんと参加人数は38人も集まりました。
みんな、本当に熱心で嬉しいです。


CIMG1130(ブログ用)
研修の内容は、具体的な事例をあげ、皮膚のしくみとスキンケア」「褥瘡(じょくそう)のメカニズム」について説明をしていただきました。

すごい生々しいひどい褥瘡の写真などを見せていただき、大したことはないだろう…と見逃していた発赤が、気が付いたら取り返しのつかないぐらいにまで悪化する場合がある事をリアルなまでに教えていただきました。
早期発見早期受診早期治療が何よりも大切で、いったんできてしまった褥瘡は若い人でも治るのに何か月もかかる事、普段から使っているお薬の種類、分量なども目から鱗が落ちる思いでした。

普段、自分が関わっている利用者さんに該当する方がいないから・・・と軽く考えずに、いつでも誰でも可能性がある事を認識して、普段から注意をして観察する力を養う必要が我々介護関係者には重要だと痛感しました。


ブログランキングに参加していますりぼん 吹田りぼん 吹田

↓ 一日一回クリックお願いします ↓


にほんブログ村 介護ブログへ





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://nporibbon.blog.fc2.com/tb.php/75-420773d5

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP |